文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からお知らせ≪2≫

4/34

宮城県多賀城市

■2.新型コロナワクチン接種
●12~64歳の接種
◇接種券の郵送
接種の際には、送付する接種券が必要です。
6月26日(土)発送:
40~64歳の人(昭和32年4月2日~昭和57年4月1日生まれ)
6月28日(月)発送:
12~39歳の人(昭和57年4月2日~平成22年4月1日生まれ)
*接種の対象年齢は12歳以上です。7月1日以降に12歳になる人については、月ごとに順次発送します。

国が示す優先順位により、基礎疾患のある人および60~64歳の人から重症化リスクの高い年齢順に予約を開始する予定です。自分の接種区分を同封の案内チラシでよく確認してください。詳しくは、市ホームページに掲載しています。必ず確認してから接種してください。

◇接種方法
(1)個別接種(2)集団接種(3)大規模接種(4)職域接種
接種環境が拡大しています。自分の接種手段を検討し、接種しましょう。詳しくは、市ホームページを確認してください。

●65歳以上の接種状況
6月18日時点ではおよそ85%の人が予約し、対象者の約50%であるおよそ8,000人が1回目を接種、約2,500人が2回目の接種を終えました。市内高齢者施設で接種を開始し、19施設のうち5施設が2回目の接種を終えています。その他の施設も順次接種が進んでいます。

●大規模接種会場での接種「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」
接種機会の拡大を図るため、東北大学、宮城県、仙台市の連携により設置する大規模集団接種会場でのワクチン接種を実施しています。
6月16日から7月3日の期間は、65歳以上の人(昭和32年4月1日以前に生まれた人)のうち、原則、文化センターでの集団接種を予約していない未接種の人を対象に実施しています。
6月28日(月)(予定)からは、18~64歳の人を対象に、専用ダイヤルでの予約受付を開始します。予約の際は、接種券が必要です。詳しくは、市ホームページを確認してください。

●尽力いただいている医師の紹介
◇高齢者施設で接種活動

医師の氏家さんは高齢者施設を巡回し、施設の入所者と職員に対して接種を行っています。
もし職員に副反応が出ても、施設の業務に支障が出ないよう、この日は半数の職員に接種し、残りは2日後に実施するなど計画的に進めています。
氏家さんは「少しでもこの事態が良くなればと思います」と協力を惜しみません。

問合せ:新型コロナウイルスワクチン接種対策室
【電話】内線611

■3.多賀城市の未来をつくる
~令和3年度市職員採用試験~

申込書請求:
総務課人事係へ直接。郵送希望の場合は、封筒に「職員採用試験申込書請求(職種名を記載)」と朱書きし、140円切手を貼り付けたA4判の書類が入る大きさの返信用封筒を同封して同係へ。
*詳しくは問い合わせるか、市ホームページを確認してください。
募集要領:7月1日(木)から配布
申込期間:7月1日(木)~8月4日(水)*郵送の場合は8月4日必着

●第1次試験
日程:9月19日(日)
会場:多賀城市役所
内容:教養試験、適性検査

●第2次試験(予定)
日程:11月中旬
会場:多賀城市役所
内容:面接試験、論文試験(保育士のみ)

問合せ:総務課人事係
【電話】内線224

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU