文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からお知らせ≪4≫

6/34

宮城県多賀城市

■9.国民健康保険は助け合いの制度です

国民健康保険は、加入者が安心して医療を受けられる制度です。病気やけがなどで医療機関を受診した際、医療費の負担が一部で済みます。制度の運営は、加入者の保険税などで成り立っています。円滑な運営のために、保険税は納期内の納付をお願いします。

●国民健康保険税の計算方法

●国民健康保険税を軽減するための判定基準が見直されました(令和3年度税制改正)
世帯主および加入者の前年中の合計所得金額が一定の基準以下の場合、均等割額と平等割額の7割・5割・2割が軽減される制度があります。

*¹特定同一世帯所属者(国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行した人)を含む
*²一定の給与所得者(給与収入が55万円を超える人)の数および公的年金所得者(公的年金などの収入が60万円を超える65歳未満の人、または公的年金などの収入が125万円を超える65歳以上の人)の合計数

●届いたら必ず確認してください
▽国民健康保険税納税通知書
令和3年度分の保険税が確定します。4月に発送している暫定賦課分を差し引き、残りを精算賦課分として課税します。先に暫定賦課分として納めた金額が、年間の保険税額を上回った場合は、差額分を戻します。

▽国民健康保険高齢受給者証(70~74歳)
新しい受給者証を7月下旬に郵送します。
対象:70~74歳の国民健康保険加入者(昭和21年8月2日~昭和26年7月1日生まれの人)

▽後期高齢者医療制度被保険者証・保険料額決定通知書
令和3年度分の被保険者証(オレンジ色)と、保険料額決定通知書を7月中に郵送します。保険料の納付方法は、原則年金からの天引きです。ただし、納付書、口座振替などの場合もあります。

問合せ:国保年金課国保年金係
【電話】内線125

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU