文字サイズ
自治体の皆さまへ

≪連載16≫Tagayasu プロジェクト

18/31

宮城県多賀城市

■レゴブロックでひと足先に南門復元
令和3年5月、多賀城創建1300年記念事業実行委員会設立の記者発表会を行いました。本年度は実行委員会が中心となり、令和6(2024)年に多賀城創建1300年を迎えることをPRしていきます。
PRの第一歩目として東京大学レゴ部に、現在復元工事を進めている「多賀城南門」のミニチュアを制作していただきました。デンマーク発祥の玩具レゴブロックを約9500個組み合わせた70センチメートル四方にも及ぶ作品は、部員が5人がかりで約2カ月かけて完成させました。作品は、東北歴史博物館の「デンマーク・デザイン展」(6月27日まで開催)に展示し、会場を訪れた多くの人に見ていただきました。現在は、市役所正面入口に展示しています。ぜひご覧ください。実際の南門は人が下を通過できるものですので、本作品も「見上げる」という視点を最重視して制作されました。下からも見れるように台座を高くしていますので、下からものぞいてみてください。
市役所での展示は8月末までの予定です。写真撮影も可能ですので、「#多賀城創建1300年」「#多賀城1300」「#多賀城2024」をつけてSNSなどで多賀城の魅力を皆さまも一緒に発信していきましょう。

問合せ:市長公室市民文化創造担当
【電話】内線262

◆親子で体験!多賀城南門をブロックでつくろう!
東京大学レゴ部がデザインした縦横約25センチメートルの多賀城南門をレゴブロックで作る体験型ワークショップです。
日時:8月22日(日)(1)10:00~11:30(2)13:30~15:00
場所:多賀城市立図書館3階ギャラリー
費用:無料
対象:小学生親子各回10組(先着順)
講師:東京大学レゴ部
申し込み:8月2日(月)から多賀城市立図書館へ直接
※作成したブロックの持ち帰り不可

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU