文字サイズ
自治体の皆さまへ

新たに森林の土地の所有者となった人は届出が必要です!

3/27

奈良県十津川村

■届出対象者
相続・贈与・売買などにより、森林の土地を新たに取得した人。
地目が山林でなくても、現況が森林で、地域森林計画に入っていれば対象になります。

■届出期間
所有者となった日から90日以内に、取得した森林がある市町村に提出してください。
※ただし、1ヘクタール以上の面積を売買で取得した人は、2週間以内に国土利用法に基づく届出が必要になります。

■自分の山や家族の山がどこにあるかご存じですか?
現在、所有者・境界がわからない森林が増加しています。それらを明確にしておくことは、森林施業の集約化に活用でき、今後の森林管理について相談しやすくなります。
皆さんは、自分の山や、家族の山がどこにあるかご存じですか? 所有状況がわからない山林は、世代交代していく中で、もっとわかる人がいなくなり、管理が難しくなります。管理が行き届かず、災害が起きてしまってからでは手遅れです。
境界明確化の補助金や、相談窓口(十津川村森林組合)もありますので、まずはご自身の所有林を調べてみてください。
「森林の土地所有者の届出書」の様式は、村のホームページに掲載しています。

十津川村HP「林業関係届出」
こちらからご覧ください
※詳細はPDF版QRコードをご覧ください。

お問い合わせ:産業課林業グループ
【電話】0746-62-0909

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU