文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ掲示板ーくらし(3)ー

13/43

熊本県熊本市

◆10月1日は浄化槽の日です
浄化槽の日は浄化槽法が昭和60年10月1日に施行されたことを記念し、浄化槽の普及促進により、公共用水域の水質を保全すること等を目的に設けられました。家庭の生活排水が適切に処理されているか見直してみましょう。

問い合わせ:浄化対策課
【電話】328-2366

◆ふぐの素人調理は危険です
ふぐ毒による食中毒は全国で毎年のようにおきています。ふぐの処理には専門的な知識や技術が必要で、素人調理はとても危険です。絶対にやめましょう。
詳しくは、市政だよりスマホ版へ。

問い合わせ:食品保健課
【電話】364-3188

◆令和5年成人の日記念感想文 募集中
期日:10月21日(金)まで
内容:「20歳になって思うこと」、「未来の熊本市の姿」など、20歳を迎えるにあたっての熱い思いを1,200字程度でお寄せください
対象:平成14年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた方
申込:氏名(ふりがな)、生年月日、郵便番号、住所、電話番号を明記のうえ、メール(【E-mail】shogaigakushu@city.kumamoto.lg.jp)にword文書を添付、または郵便(〒860-8601 生涯学習課『熊本市成人の日記念感想文』係)で生涯学習課へ
賞品:
・最優秀賞1点(1万円分の図書カード)
・優秀賞5点(5千円分の図書カード)
・佳作10点程度(2千円分の図書カード)
※応募者全員に記念品を進呈します。
※詳しくは、市ホームページへ。

問い合わせ:生涯学習課
【電話】328-2736

◆10月は「明るい選挙推進強調月間」
選挙が適正に行われるためには、私たち一人ひとりが選挙制度を正しく理解し、身近な問題をはじめとして政治や選挙に関心を持ち、代表者にふさわしい人を選ぶための正しい目をもつことが大切です。

◇次のような行為は、罰則で禁止されています。
政治家や政治家の関係団体・後援団体の寄附、政治家に対する寄附の勧誘・要求、政治家の時候のあいさつ状送付、政治家や後援団体のあいさつを目的とする有料広告の掲載

◇寄附の例
・病気見舞い
・地域の運動会などへの飲食物の差し入れ
・お祭りへの寄附や差し入れ
・入学祝、卒業祝、お中元やお歳暮
・本人が出席しない場合の結婚祝いや葬式の香典
・葬式の花輪、供花
・落成式、開店式の花輪
・町内自治会の催物への寸志や飲食物の差し入れ

問い合わせ:選挙管理委員会事務局
【電話】328-2771

◆10月は食品ロス削減月間です!
本市では食品ロス削減のためにさまざまな取り組みを進めており、そのひとつとして「肥後のいっちょ残さん!熊本市食品ロス削減ハンドブック」を作成し、市ホームページで公開しています。食品ロス削減に向けて私たちができることをわかりやすく紹介していますので、ぜひご活用ください!

◇掲載内容
(1)食品ロスの現状について
(2)食品ロス削減に向けて~家のなか編~
(3)食品ロス削減に向けて~外出時編~

問い合わせ:ごみ減量推進課
【電話】328-2365

◆植木バス停周辺パークandライド、サイクルandライド社会実験下半期モニター募集(無料)
期間:10月~来年3月
場所:植木町商工会館南側市有地
内容:上記の場所に設置する駐車場、駐輪場にマイカー等を停めて(パーク)、植木バス停からバスを利用(ライド)される方を募集
対象:
(1)植木地域に住む方(対象校区または地区(山本、田原、菱形、桜井、植木、山東、吉松、田底、大和))
(2)通勤や通学、お買い物などで植木バス停からバスで中心市街地方面へ移動する方
※アンケートに協力していただきます。
※定期利用希望の場合定期券の提示必須
申込:8月17日から
(1)窓口(市交通企画課または植木町商工会)
(2)メール(【E-mail】koutukikaku@city.kumamoto.lg.jp)
(3)郵送(〒860-8601 交通企画課宛)
での申し込みを随時受付中
※申込書は上記の窓口または市ホームページ、北区役所総合案内で入手可能

問い合わせ:交通企画課
【電話】328-2510

◆水辺写真展作品募集
内容:市内各所の水辺を撮影した写真を募集。優秀作品には当館より通知
テーマ:水辺の風景写真
展示場所:水の科学館(来年2月28日(火)まで館内掲示)
申込:10月1日~11月30日に、住所、氏名、電話番号、撮影場所を書いて郵送または持参で、〒861-8064 北区八景水谷1丁目11-1 水の科学館へ
※カラープリント2L~A4サイズにプリントしたもので修正加工・合成作品は不可。未発表のオリジナル作品に限る。
表彰式:来年1月9日(祝)(予定)

問い合わせ:水の科学館
【電話】346-1100

◆消防活動の支障となる駐車はやめましょう
消防隊が消火に使用する水は、多くの場合道路や歩道に設置している消火栓や防火水槽から補給しています。そのため、消火栓や防火水槽付近に車両が駐車されていると水を補給することができなくなり、消火活動に支障をきたすことから、防火水槽付近への駐車は法律(道路交通法)で禁止されています。
また、違法駐車があると消防車や救急車が現場へ到着するのに時間がかかり、被害の拡大や尊い人命までもが失われることにもなりかねません。
一刻を争う消防活動に皆さんのご協力をお願いします。

問い合わせ:消防局警防課
【電話】363-7174

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU