文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ掲示板ーくらし(2)ー

6/40

熊本県熊本市

◆パートナー花壇を募集します
内容:皆さんが育てている花壇を花とみどりのまちづくり、ネオグリーンプロジェクトの「パートナー花壇」として登録しませんか。特典として世話をしている方の名前を記載できる「パートナープレート」の進呈や広報媒体による活動の紹介、花に関する情報を配信します
対象:通りに面して、敷地に入らなくても見ることが可能な、面積がおおむね1平方メートル以上の個人や会社、団体などの花壇およびプランター
申込:申込書類を直接、または郵送、メールで全国都市緑化フェア推進室へ
【E-mail】ryokkafair@city.kumamoto.lg.jp
申込書類など詳しくは、市ホームページへ。

問い合わせ:全国都市緑化フェア推進室
【電話】328-2525

◆男女共同参画社会の実現に向けたアンケート調査を実施しています
期間:~2月28日まで
内容:新型コロナウイルス感染症の感染拡大により女性が置かれている実態を総合的に把握し、施策につなげることを目的として、本市に住む女性に対してWebによるアンケート調査を行っています
対象:市内に住む10代以上の女性

問い合わせ:男女共同参画課
【電話】328-2262

◆家畜・家きんを飼養されている方へ
法に基づく「定期報告」が必要です
対象となる家畜・家きんを飼養されている方は、毎年2月1日時点の飼養状況を県へ報告することが義務付けられています。昨年度報告された方には、報告様式を送付しています。
提出期限:2月13日
対象の家畜・家きん:牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚(ミニブタ含む)、いのしし、鶏(烏骨鶏、チャボ等含む)、あひる(あいがも)、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥
※犬、猫、ウサギ、ハムスター、モルモット、インコ等は対象外
新たに飼養を始めた方は、熊本県中央家畜保健衛生所(【電話】0964-28-6021)へ。

問い合わせ:農業支援課
【電話】328-2384

◆デートDV(ドメスティック・バイオレンス)防止出前講座
期間:6月~来年2月末の間で要相談(1~1時間半程度)
場所:市内(実施場所は申込団体で確保)
内容:デートDV(恋人間で起こる暴力)の意味や内容を正しく理解し、学ぶことができる出前講座
対象:市内に住むか通学する中高生、大学生や保護者などにより構成された団体など
定員:10人以上(要相談)
費用:無料(会場使用料などは申込者負担)
申込:電話で男女共同参画センターはあもにいへ

問い合わせ:男女共同参画センターはあもにい
【電話】345-2550

◆北方四島は日本固有の領土です
毎年8月と2月は「北方領土返還運動全国強調月間」、2月7日は「北方領土の日」です。北方領土問題の解決のためには、ロシアとの外交交渉を粘り強く継続していく必要があります。この交渉を後押しする最大の力は、北方領土の返還を求める一致した国民世論です。北方四島(択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島)は日本固有の領土です。北方領土問題の早期解決に向け関心を持ち、さらに理解を深めましょう。
詳しくは、内閣府北方対策本部(【電話】03-5253-2111)へ。

問い合わせ:広報課
【電話】328-2043

◆平成28年熊本地震被災者支援制度(第16版)を配布しています
熊本地震の被災者支援制度(令和3年4月1日時点)をまとめた冊子を本庁舎や各区役所で配布しています。申請には期限がありますので、内容を確認のうえ、該当する方は早めに申請してください。
配布場所:区役所総務企画課、福祉課、住宅政策課、震災対策課、健康福祉政策課

問い合わせ:広報課
【電話】328-2043

◆引っ越し等をお考えの方へ
本市では中心市街地や、地域の核となる15の拠点に都市機能を維持・確保し、これらを結ぶ利便性の高い公共交通沿線の人口密度が維持された「多核連携都市」を実現し、持続可能で誰もが移動しやすく暮らしやすい都市を目指しています。
引っ越し等をお考えの際には、拠点性が高い地域(都市機能誘導区域)や公共交通の利便性が高い地域(居住誘導区域)への居住等について検討ください。
なお、都市機能誘導区域や居住誘導区域は「熊本市立地適正化計画」に定めています。
詳しくは、市ホームページへ。

問い合わせ:都市政策課
【電話】328-2502

◆交通遺児援助募金へのご協力を
市内に住む小・中学生で、交通事故で親を失った方、父または母が交通事故で重度の後遺障害のある方に対し、援助を行っています。この援助は、皆さんに協力いただいた交通遺児援助基金で運営しています。協力いただける方は、市庁舎1階ロビーの募金箱へ募金、電話で生活安全課へ。
援助の内容:
(1)就学援助金の支給…交通遺児の小・中学校入学および中学校卒業時に支給
(2)図書カードの支給…教育用品購入補助等として年に1回支給

問い合わせ:生活安全課
【電話】328-2397

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU