文字サイズ
自治体の皆さまへ

(公財)どうぶつ基金と協働で飼い主のいない猫の不妊・去勢手術を実施します(無料)

13/40

熊本県熊本市

飼い主のいない猫の不妊去勢手術を行うことで、猫の数が爆発的に増加するのを防ぐことができます。それによって、鳴き声、フン尿被害を軽減することができたり、病気や交通事故などで命を失う不幸な猫を減らすことができます。

期間:令和4年4月~令和5年3月(毎月2~4日間程度実施)
場所:市動物愛護センター
内容:不妊去勢手術、ワクチン、ノミダニ予防
対象:本市に生息する飼い主のいない猫(飼い猫は対象外)
条件:
・申込者が猫を捕まえて手術会場に連れて行き、手術後は元の場所に戻すことができること
・手術済みの目印である“さくら耳カット”(耳先のV字形カット)の実施に同意すること
申込:2月7日から電話またはメールで市動物愛護センターへ
【E-mail】doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp【電話】380-2153
詳しくは、市ホームページへ。

◇さくら耳とは
不妊去勢手術済みの目印として、耳先をさくらの花びらの形(V字形)にカットした耳のこと。さくら耳は、同じ猫が2度捕獲されて、手術をされてしまうことを防ぐための目印です。
一見痛そうに見えますが、麻酔が効いている間に処置をし、手術後の出血もほとんどありません。

問い合わせ:市動物愛護センター
【電話】380-2153

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU