文字サイズ
自治体の皆さまへ

梅雨が近づいているいま、再度避難行動の確認を!!

7/43

熊本県熊本市

◆確認ポイント1
◇垂直避難が可能ですか?
次のチェック項目を満たす場合、「自宅避難」が可能です。
・ハザードマップで家がある場所に色が塗られていない
さらに
(洪水時)
・河川付近に住んでいない
・浸水する深さよりも屋内の高いところに避難できる
・水が引くまで生活できる水・食料等がある
(土砂災害時)
・頑丈なマンション等の上層階に住んでいる

自宅避難をする場合、浸水の恐れがある方は「2階以上へ垂直避難」、土砂災害の恐れのある方は「崖と反対側の2階以上に避難」してください。ハザードマップに色が塗られていなくても、周りと比べて低い土地や崖のそばに住んでいる方は、必要に応じて避難を検討してください。

◆確認ポイント2
◇避難所以外に避難する場所はありませんか?
国のガイドラインに従い、避難所では3密(密閉、密集、密接)対策や消毒、避難者の定期的な健康管理を行っていますが、感染の可能性はゼロではありません。近隣の安全が確保できる親族宅、またはホテル等の宿泊施設を利用する避難も可能な限り優先して選択してください。
・親族の家に避難
・ホテルに避難

◆確認ポイント3
◇防災グッズの準備は万全ですか?
避難所を利用する場合は食べ物や飲み物、毛布や防寒着に加え、新型コロナウイルスの感染対策用品の持参にご協力ください。
具体的には
・マスク
・ウエットティッシュ
・体温計
・ビニール袋
・アルコール消毒液
・ハンドソープなど
日頃から備えよう!

◆確認ポイント4
◇正しい災害情報の入手方法は?
次のような手段で、災害情報を発信します。
・防災行政無線(放送確認ダイヤル【電話】096-351-6361)
・市ホームページ
・テレビ、ラジオ
・消防機関
・熊本市災害情報メール
・広報車
・携帯電話各社の緊急速報メール
・熊本市緊急告知ラジオ
・市公式LINE、ツイッター
※警戒レベル3以上の避難情報をお知らせします。

◆警戒レベル4『避難指示』で必ず避難!
災害が起こった場合、皆さんの避難判断の指標となる、「警戒レベル」を発表します。遅くとも「警戒レベル4避難指示」が発令されたら、危険な場所から全員避難しましょう。

・災害リスクを確認…ハザードマップを見る
・避難所の最新情報や場所を確認…防災ポータルを見る

●今すぐ登録を!熊本市災害情報メール
注意報・警報や避難情報をメールでお知らせ【E-mail】t-kumamoto@sg-m.jpに空メールを送信

●「熊本市緊急告知ラジオ」を有償で配布します
大雨や地震などの災害時に市の緊急放送(避難所情報など)を自動的に受信するラジオです。
価格:2,000円(税込)※申込不要
配布場所:危機管理防災総室・区役所総務企画課

問い合わせ:危機管理防災総室
【電話】096-328-2490

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU