文字サイズ
自治体の皆さまへ

動物園からの手紙【372通目】

9/53

北海道旭川市

■しっかりと動物に向き合い、可能性を追い続ける年に
5月、北海道に緊急事態宣言が発令され、旭山動物園も休園を余儀なくされました。この手紙が届く頃、旭山動物園は開園しているのでしょうか?多分無理だろうなという思いがよぎり、出るのはため息ばかりです。休園するのは簡単ですが、再開するのは大変です。私たちの雇用主は市民であり来園者ですから、行く場所を狭めるだけではなく、安全対策が行き届いた「行ける場所」を確保することも、私たちの責任ではないかと考えていたのですが…。今の状況が続くのであれば、次は夏休み以降に動けなくなると思われます。
さて、現在の旭山動物園の様子は、来園者がいないこと以外何も変わらない毎日が続いています。2回目の開園準備期間と割り切って、4月の閉園期間にできなかったペンキ塗り作業や、自分たちでできる修繕作業などを行っています。穏やかな動物園からまちの方を見ると、田んぼに水が張られて田植えが始まっています。旭山ではエゾハルゼミが鳴き始めました。この時期は夕方になると、田んぼの水面が夕日に照らされてオレンジ色に染まり、アマガエルの鳴き声も響いてきます。不謹慎かもしれませんが、今は動物園も動物たちも、我々スタッフのために存在しているように感じます。だからこそ、この時間を大切にしっかりと動物に向き合い、気力を充電して、再開したときに今まで以上に多くの「こと」を来園者に還元できるよう、過ごさなければと思っています。
今年こそは、と温めていた企画も、実現に向けて準備を進めています。「こんな状況だから」と言い訳せず、可能性を追い続ける年にしたいですね。
アミメキリンの子は、すくすくと成長しています。今度お会いするときには「えっ、もうこんなに大きくなったの!」と驚かれるかもしれません。皆さんとの再会を切に願っています。

■旭山ピックアップ
▽こども牧場に新しい仲間が加わりました
4月にヒツジ2頭とヤギ3頭が、数年ぶりに仲間入りしました。生後2か月のヤギの赤ちゃんもいます。今後の成長を見守ってください。

▽動物画コンクール作品募集
園内の風景や動物を描いた作品を募集します。今年は幼児・小学生に加え、中学~大学生(短大・専門学校生を含む)も応募できます。詳細は同園HPに掲載。

■旭山動物園をもっと楽しむ
▽園内イベント
詳細は決まり次第、同園HPに掲載

■開園日・時間
・10/15(金)まで 9:30~17:15
・10/16(土)~11/3(水) 9:30~16:30
(入園は16:00まで)
※最新情報は同園HPなどで確認を。

詳細:旭山動物園(東旭川町倉沼)
【電話】36・1104

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU