文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年度 中野区介護保険の運営状況の概要

7/28

東京都中野区

介護保険は、高齢者の介護を社会全体で支える制度です。運営状況について詳しくは、区HPか、地域包括支援センター、区民活動センター、図書館、すこやか福祉センター、区役所4階区政資料センターにある冊子でご覧になれます。
※金額は百万円未満(介護給付費の合計額のみ1億円未満)を四捨五入

◆支援・介護を必要としている高齢者は5人に1人
・区内の65歳以上の方(第1号被保険者)は68,548人
・前記のうち要介護(要支援)認定者数等は14,300人
・要介護度に応じて、在宅や施設で利用できる介護保険サービスの利用者数は11,645人
※人数は今年3月末の実績

◆介護保険料と準備基金
・65歳以上の方が納めた介護保険料は約47億6,400万円
・約2億3,700万円を取り崩し、約3億3,300万円を準備基金として積み立てました

◆介護給付費は約205億円
※介護給付費(以下、給付費)とは、介護サービスの利用に掛かった額から利用者負担額(1割~3割)を引いた残りのこと
◇給付費の使い道

◇給付費の財源

問合せ:介護・高齢者支援課管理企画係/2階
【電話】3228-5629【FAX】3228-8972

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU