文字サイズ
自治体の皆さまへ

中野大好きアイデア集団 中野区観光協会

1/23

東京都中野区

区内でイベントの運営やマップの作成など、さまざまな方法で中野の魅力を発信している中野区観光協会。今号では、活動の目的や今後の目標などを紹介します。

●(一社)中野区観光協会 宮島理事長
協会設立時からのメンバー

◇区民のみなさんを楽しませたい
中野四季の都市(まち)の整備をきっかけに、中野の魅力の発信力を強化するため、2011年から活動しています。とはいえ最初は「観光とは何か」も分からない状態。設立前に専門家を招いて勉強会を開催するなど、ゼロからのスタートでした。
より自由に活動したい。そんな思いから、協会は全国でも珍しい100%民間運営なんです。「まずは区民の方に楽しんでもらいたい」という思いがメンバーの原動力。全員無償のボランティアながら、現在40人ほどのメンバーそれぞれがやりたいことを提案して活動しています。

◇さまざまな工夫でおもてなし
私たちはおもてなしの精神を大切にして活動しています。例えば「中野ラーメンMAP」では、ただ飲食店の情報を掲載するだけでなく、中野発祥のつけ麺の歴史を掲載。ベースの味やダシの種類などが一目で分かるような工夫もしています。初めて中野を訪れる方はもちろん、区民の方が楽しめる情報を掲載できるよう心掛けています。
また、中野の魅力の一つは多様性。区内に多くいる外国の方にも協会で作ったマップを見てもらいたいと考えました。そこで、いくつかのマップの外国語版を作成。区内にキャンパスを構える明治大学国際日本学部の学生が翻訳に協力してくれました。

◇地元をみんなで応援したい
この2年、新型コロナの影響で区内飲食店の多くは売り上げが減少。少しでも応援したいと、協会メンバーが運営するクラウドファンディング会社のシステムを使い、寄付を募りました。支援を受けてほしい飲食店に協会が声を掛けた際、「参加すれば寄付金がもらえると言われても…」と不安がられるなど、思うように参加店が増えず苦労しました。しかし、目的やメリットを丁寧に説明。最終的には目標金額の約3倍となる1,300万円が支援者から集まり、その全額を飲食店に還元しました。
飲食店の「参加して良かった」という声や寄付した区民の方からの「支援の方法を作ってくれてありがとう」という声を受け、達成感と中野の人の温かさを感じました。

◇「やってみたい」をサポート
中野は何でも挑戦しやすいまち。協会の持つネットワークで誰かの「やってみたい」を支援したいと考えています。
イベントの企画運営には会場の調達や使用申請など、多種多様な手続きが必要で、個人にはハードルが高い。でも協会には実現に向けたノウハウが蓄積されています。
「何かに挑戦したい時は協会に相談してみよう」と思ってもらえるような存在になりたいです。

◆中野大好き!8人が活動! 中野区観光大使
イベントやマップに登場するなど、それぞれの得意分野で中野を盛り上げています。

○プロレスラータレントのNORI(ノリ)さん
中野区観光協会はイベントの反省や今後の打ち合わせをする会議を月に1回開催。協会の動きを把握するために私も参加し、観光大使の代表として他のメンバーに内容を共有しています。
イベントに呼ばれるのを待つのではなく、自ら足を運ぶのが私の信念。今後はSNSを使った情報発信にもっと力を入れ、コロナで思うように生活できない今だからこそ、みなさんを笑顔にできるよう頑張ります。

◆中野を盛り上げ魅力を発信
◇イベントで
物品販売や職業体験など、さまざまな方が楽しめるイベントの企画や運営、誘致をしています。
・ナカノ・キッズフェス(毎年5月)
・中野にぎわいフェスタ(毎年10月)
・羊フェスタ(毎年11月)

◇マップで
裏通りの見つけにくいお店をまとめた「中野路地裏MAP」など、独自の切り口が魅力。ターゲットを絞った飲食店紹介マップを数多く作成しています。協会HP、サンプラザ、なかのZERO(ゼロ)などで配布中。

〔Coming Soon!〕
学生が割安で利用できる「学割マップ」などの新マップが夏ごろに完成予定。

◇出前で
「中野の飲食店の味を気軽に楽しみたい」という学生の要望に応え、明治大学構内でお弁当を販売した「中野キャンパス弁当」。その他多くの企画を実施しています。

〔名店を味わいたい方必見!〕
協会の後援で、自宅や職場へお届けする「中野名店弁当」を実施中。詳しくは本紙二次元コードをご覧ください。

◆協力で実現!
◇Free(フリー)Wi-Fi(ワイファイ)
協会と設立当初から関係の深い中野セントラルパークとシステム会社の三者が協働で、中野四季の森公園周辺に設置しています。社会実験も兼ね、利用者の世代や性別などのデータを収集。データに基づいたイベントの企画などまちのにぎわい創出にも役立っています。

◆個性的なデザイン!
◇ホームページで情報発信中
・協会HPはこちら
※二次元コードは本紙またはPDF版をご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU