文字サイズ
自治体の皆さまへ

〔知っトクBunkyo〕講座・教室(2)

31/41

東京都文京区

■介護に関する入門的研修
日時:9月15日(木)・28日(水)、10月5日(水)・11日(火)・20日(木)(全5回)午前10時~午後4時30分
会場:全労連会館(湯島2-4-4)
内容:介護に関する基礎知識、介護の基本を学ぶ
対象:介護の仕事に興味のある方
定員:20人(抽選)
費用:無料
チラシ配布:シビックセンター1階受付・介護保険課・図書館ほか(区HPにも掲載)
締切:9月8日(木)
※全回受講した方に修了証明書を交付
※研修修了後、区内の介護施設等への就労支援を実施
※詳細は区HP参照

申込み・問合せ:チラシ裏面の申込書をFAX・電話又はメールに下記記入例1〜5と6職業・メールアドレスを明記し、長寿社会文化協会【電話】03-5405-1501【FAX】03-5405-1502【メール】bun-nyumon@wac.or.jpへ(申込フォームからも申込可)

■人材育成講座 文(ふみ)の京(みやこ)生涯学習司養成講座(全12回)
生涯学習に関する講座を企画・コーディネートする力を養い、生涯学習のリーダーとして地域で活動しませんか。
日時:10月31日~12月22日の月・木曜午後6時50分〜8時30分(11月3日・14日・28日、12月5日を除く)
会場:文京学院大学本郷キャンパス(向丘1-19-1)
講師:山澤和子氏(元日本女子大学客員准教授)ほか
対象:15歳以上の区内在住・在勤・在学者(中学生を除く)
定員:24人(抽選)
費用:8,500円
締切:10月11日(火)必着
※7割以上出席し、課題を提出した方に、「文の京生涯学習司」の資格を授与
※詳細は当選通知参照

申込み・問合せ:往復はがきに下記記入例1〜5と6志望動機(在勤者は勤務先名・所在地、在学者は学校名も)を明記し、〒112-0003 文京区春日1-16-21 (公財)文京アカデミー学習推進係【電話】03-5803-1119へ(【HP】https://www.b-academy.jp/からも申込可)

■教育センター【電子】

※車での来場は不可
※キャンセルによる空き状況の確認をする場合は、前日までに電話で教育センターへ
※電子申請申込時に表示される「問合せ番号」は、当落確認の際に必要となるため、必ず控えること
※受講者が小学3年生以上の場合、保護者及び申込以外の子どもの入室・見学不可

問合せ:〒113-0034 文京区湯島4-7-10 教育センター
【電話】03-5800-2591

■プラスワンセミナーII ジェンダーとメディア
~マスコミ報道の中にあるジェンダーバイアス~
日時:9月2日(金)午後6時30分~8時
会場:男女平等センター
講師:竹信三恵子氏(和光大学名誉教授)
対象:どなたでも
定員:30人(先着順)
費用:無料
申込み:当日直接会場へ
※手話通訳・保育(対象:1歳~就学前児)希望の区内在住・在勤・在学者は、8月19日(金)までにはがき又はFAXに下記記入例1〜5を明記し、下記へ(【HP】https://www.bunkyo-danjo.jp/からも申込可)

問合せ:〒113-0033 文京区本郷4-8-3 男女平等センター
【電話】03-3814-6159【FAX】03-5689-4534

■フミコム朝活(オンライン開催)
日時:8月20日(土)・27日(土)(全2回)午前9時30分~正午
内容:日常の文字でのコミュニケーションに絵の要素を付け加えて表現を豊かにするグラフィックコミュニケーションの基礎を学ぶ
講師:本園大介氏(グラフィックコミュニケーター)
対象:区内在住・在勤・在学者
定員:15人(申込順)
費用:2,000円
締切:8月17日(水)
※Zoom(ズーム)(オンライン会議ツール)の接続環境が必要
※申込方法等、詳細は下記HP参照

問合せ:社会福祉協議会地域連携ステーションフミコム
【電話】03-3812-3044【HP】https://fumicom.tokyo

◆はがき・FAXなどの記入例〔1人(組)1枚〕
1.希望講座・教室
2.住所
3.氏名(ふりがな)
4.年齢
5.電話番号
6.その他(各記事に明示)
※往復はがきの場合、返信用にもあて先を明記

◆区ホームページの「電子申請」は左記二次元コードへ
(【電子】マークがある記事に限る)
〔二次元コードは本紙またはPDF版6面に掲載されています〕

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU