ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報かわら版 お知らせ 2

14/38

新潟県佐渡市

■甲種防火管理新規講習
消防法の規定により、一定規模以上の建物等の所有者などは、「防火管理者」の資格を有する方を選任し、消防計画の策定、火気管理、避難施設の維持管理などを行わせなければなりません。
「防火管理者」の資格を取得するための甲種防火管理新規講習を開催します。
日時:10月25日(木)・26日(金)の2日間(25日は午前9時20分~午後4時50分まで、26日は、午前9時20分~午後3時55分まで)
会場:消防本部(八幡58番地)
定員:100人
費用:7,500円
締切:9月20日(木)
申込:申込書を日本防火・防災協会(【電話】03-3591―7130)へファクシミリで送信してください。
その他:申込書は消防本部予防課、または各消防署に備え付けてあるほか、日本防火・防災協会のホームページおよび市消防本部のホームページからダウンロードできます。
問い合わせ:消防本部予防課
【電話】51-0123

■新潟県消費者協会 佐渡地区講演会
毎日の生活に欠かせない「水」。きれいな水が地球上でいかに貴重な存在か、科学的に見た「水」の特性や佐渡の湧水伝説まで講演していただきます。
日時:9月26日(水)午後2時~3時30分
会場:アミューズメント佐渡(中原234番地1)
内容:「水とは何か~きれいな水がなければ人間は生きていけない~」
講師:髙橋環境・社会研究所代表 髙橋達男さん
定員:70人
締切:9月25日(火)
申し込み・問い合わせ:
・新潟県消費者協会事務局 【電話】025-281―5558
・消費生活センター 【電話】57-8143

■平成30年 住宅・土地統計調査にご回答ください
10月1日を調査期日として、住宅・土地統計調査を実施します。
住宅や土地の状況を把握して空き家対策をはじめ、住宅に関するさまざまな施策に必要な基礎資料を得ることを目的とした、国の重要な調査です。
調査をお願いする世帯には、9月中旬から10月にかけて統計調査員が調査票を持ってお伺いしますので、ご回答をお願いします。
※統計法に基づき調査内容の秘密は厳守されます。
問い合わせ:産業観光部地域振興課 地域振興係(統計担当)
【電話】63-3232(直通)

■特定計量器(はかり)定期検査を行います
主に、売買などの取引や業務上の証明などに使用される計量器(はかり、分銅、おもり等)は、2年に1回定期検査を受けることが法律で定められています。
対象となる皆さまには、ご協力いただきました事前調査の回答をもとに、9月中旬ごろに一般社団法人新潟県計量協会から案内のハガキが届きますので指定された検査会場へお越しください。
なお、ひょう量300kg超や、土地・建物に固定されている計量器は、受検者が直接、計量士と日程などを調整し行われる「代検査」を受けていただくことになります。
ご不明な点や、対象と思われる計量器をご使用の方は、お問い合わせください。
その他:検査日時や会場などは、市ホームページでもお知らせしています。
問い合わせ:
《計量器の検査全般について》県計量検定所業務課 【電話】0256-36―2243
《事前調査・検査会場等について》産業観光部地域振興課 商工振興係 【電話】63-4152

■災害時における避難支援のための名簿を整備しています
災害時に自ら避難することが困難な方が安全に避難できるよう、避難支援が必要な方の名簿「避難行動要支援者名簿」を整備しています。
名簿に登録した要支援者の氏名や住所、緊急連絡先などの情報は、自主防災組織、民生委員、消防団等と共有し、平常時からの見守りや災害時における避難支援に活用させていただきます。

○名簿登録には申請が必要です
名簿登録には申請が必要なため、7月1日現在の情報をもとに高齢者世帯や障がい者の方に、申請の案内を個別にお送りします。自力での避難に不安があり、登録を希望される方は、申請書を提出してください。
申請書は返信用封筒による郵送のほか、市役所防災管財課(本庁舎2階)または、各支所・行政サービスセンターで受け付けします。

○名簿に登録済みの方の内容変更は、届け出が必要です
既に「避難行動要支援者名簿」に登録済みの方で、登録内容に変更が生じた場合は、変更の届け出が必要となります。詳しくはお問い合わせください。
その他:対象ではない方でも名簿への登録は可能です。

問い合わせ:総務部防災管財課防災安全係
【電話】63-3125

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル