文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ひろば(ご存じですか)1

20/35

佐賀県鳥栖市

新型コロナウイルス感染症の影響で、各種イベントなどは中止・延期・内容変更となる場合があります。詳しくは、各問い合わせ先にご確認ください。

◆駅前駐輪場などの放置自転車の撤去
撤去予定日:11月25日(木曜日)
対象駐輪場:
(1)鳥栖駅、田代駅、弥生が丘駅、新鳥栖駅、肥前麓駅、肥前旭駅
(2)サンメッセ鳥栖、市民文化会館
(3)市立図書館
注意:撤去に先立ち、放置車両調査のため9月22日(水曜日)21時以降に駐輪場に停めてある全ての自転車、バイクなどに確認書を取り付けます。所有者は自分の自転車などに取り付けられた確認書を11月24日(水曜日)までに取り外し、各駐輪場の入口付近に設置している確認書回収箱に入れてください
※確認書は周辺に捨てたりしないでください

問い合わせ:
(1)維持管理課【電話】0942・85・3598
(2)文化芸術振興課【電話】0942・85・3645
(3)生涯学習課【電話】0942・85・3630

◆人生記念樹を配布します
人生記念樹の10月の配付券をお持ちの皆さんを対象に、記念樹をお渡しします。配付券を持って都市計画課へお越しください。

配付期間:10月15日(金曜日)~29日(金曜日)、8時30分~17時15分(土・日曜日を除く)
その他:配付券を紛失している場合は、本人確認ができるもの(運転免許証など)をお持ちください
注意:期間中に受け取ることができない場合は無効となります(再申し込みはできません)

問い合わせ:同課
【電話】0942・85・3603

◆中央区「弁慶号」がきれいに整備されました
鳥栖山笠で使われている中央区の山車(だし)「弁慶号」の台車と飾り山部分が、宝くじの助成金で整備されました。この助成金は、宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源として実施しているコミュニティ助成事業により、交付されるものです。整備された弁慶号は今後、地域社会の健全な発展のために活用されます。

問い合わせ:商工振興課
【電話】0942・85・3605

◆「てまえどり」で身近な食品ロスを減らしましょう
日本では、まだ食べることができる食品が廃棄されてしまう「食品ロス」が年間約600万トンあると推計されています。これは国民一人一人が茶碗1杯(約130g)のご飯を毎日捨てているのと同じ量です。 
「てまえどり」とは、店で買い物をするときに、すぐに食べる食品は積極的に棚の「手前」から「とる」ことで、期限切れで廃棄される食品を減らそうという取り組みです。身近な行動を変えるだけで食品ロスが減らせる「てまえどり」へご協力をお願いします。

問い合わせ:環境対策課
【電話】0942・85・3561

◆大規模な土地取引には届け出が必要
市内で一定面積(市街化区域2000平方メートル、市街化調整区域5000平方メートル)以上の土地の売買などの取引をした場合は、売買契約日を含めて2週間以内に市への届け出が必要です。

問い合わせ:総合政策課
【電話】0942・85・3511

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU