文字サイズ
自治体の皆さまへ

公営企業会計・特別会計の決算状況

5/35

福岡県行橋市

一般会計の歳入・歳出とは区分され、特定の歳入で特定の歳出をまかなうものとして公営企業会計、特別会計があります。行橋市では水道事業、公共下水道事業が公営企業会計となり、また、国民健康保険事業、地方卸売市場行橋市魚市場事業、行橋市・苅田町・みやこ町介護認定事業、介護保険事業、農業集落排水事業、後期高齢者医療事業が特別会計となっています。

公営企業会計では、営業活動に必要な経費「収益的収支」と、施設の改良などに必要な経費「資本的収支」の2つに分けて考えます。

◆1.公営企業会計
◇行橋市水道事業会計
収益的収支は、収入が15億2,808万8千円(前年度15億368万2千円 前年対比1.6%増)に対して支出は11億6,115万0千円(前年度11億656万6千円前年対比4.9%増)となっています。
資本的収支は、収入が3億5,956万1千円(前年度2億7,465万6千円 
前年対比30.9%増)に対して支出は6億9,852万8千円(前年度6億6,224万6千円前年対比5.5%増)となっています。

▽令和2年度水道事業会計決算状況 単位:千円

◇行橋市公共下水道事業会計
収益的収支は、収入が11億6,797万2千円(前年度8億7,814万3千円 前年対比33.0%増)に対して支出は9億7,653万8千円(前年度8億4,404万4千円 前年対比15.7%増)となっています。
資本的収支は、収入が6億940万0千円(前年度5億9,564万3千円 前年対比2.3%増)に対して支出は8億5,714万7千円(前年度7億2,023万4千円 前年対比19.0%増)となっています。

▽令和2年度公共下水道事業会計決算状況 単位:千円

◆2.準公営企業特別会計
◇地方卸売市場行橋市魚市場特別会計
歳入は4,000万円3千円(前年度3,377万円6千円 前年対比18.4%増)歳出は3,955万4千円(前年度3,350万1千円 前年対比18.1%増)

◇行橋市農業集落排水事業特別会計
歳入は8,681万6千円(前年度8,657万1千円 前年対比0.3%増)歳出は8,204万0千円(前年度8,334万6千円 前年対比1.6%減)となっています。

▽令和2年度準公営企業特別会計 単位:千円

◆3.特別会計
◇行橋市国民健康保険特別会計
歳入は73億8,107万8千円(前年度73億4,886万4千円前年対比0.4%増)歳出は77億7,977万1千円(前年度78億3,995万9千円 前年対比0.8%減)となっています。

◇行橋市・苅田町・みやこ町 介護認定特別会計
歳入は4,032万8千円(前年度3,736万9千円 前年対比7.9%増)歳出は3,426万4千円(前年度3,566万1千円 前年対比3.9%減)となっています。

◇行橋市介護保険特別会計
歳入は65億1,716万1千円(前年度62億9,748万6千円 前年対比3.5%増)歳出は62億6,382万8千円(前年度61億1,487万2千円前年対比2.4%増)となっています。

◇行橋市後期高齢者医療特別会計
歳入は11億4,680万7千円(前年度11億771万0千円 前年対比3.5%増)歳出は11億4,146万2千円(前年度10億9,560万9千円 前年対比4.2%増)となっています。

▽令和2年度特別会計

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU