文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 福井でできる“脱炭素” [協働 エコ2]

4/22

福井県福井市

■[協働エコ2]事業者×福井市
市と協働して福井の環境を守る―福井市環境推進会議

福井市の豊かな自然を守り育て、より良い環境をつくり出すため、市民組織や事業者、教育機関などと市が協働し、自然環境の保全活動や地球温暖化防止のための取り組み、環境講座の開催など、さまざまな環境活動を行っている「福井市環境推進会議」。68の団体や個人が、お互いの特性を生かして環境に関する活動を行い、目指す環境像「未来へつなごう環境にやさしい持続可能なまち・ふくい」の実現に取り組んでいます。

▽会員の取り組み(1)
株式会社 増田喜ー福井市環境フェア

福井市環境推進会議が市と協働して企画・運営する「福井市環境フェア」に、10年近く参加しています。古紙を回収して新しいものにリサイクルするという事業を行っているので、環境フェアを通して家庭での正しい紙ごみの分別方法を伝え、リサイクルできる紙を増やし、紙ごみを減らしたいと思っています。
分別は、ごみ箱を一つ増やしてそこに入れるだけというとても簡単なこと。ぜひ皆さんに実践していただき、いつか「福井市からは紙ごみが出ない」という日が来るといいですね。

・株式会社 増田喜 森田律男さん
・増田喜キャラクター エコ紙(し)マン

▽会員の取り組み(2)
えちぜん鉄道株式会社ーグリーンカーテン

環境推進会議の一員として、えちぜん鉄道福井駅に3年前からヘチマやゴーヤなどで作るグリーンカーテンを設置しています。駅舎に沿って育てるものは5mほどの高さになり、建物に差し込む夏の強い日差しをやさしく遮ってくれます。手入れをしていると、駅に来られたお客様から話しかけられ、コミュニケーションを取る場にもなっています。
このような取り組みをきっかけに、「電車が環境にやさしい乗り物」だということも、併せて発信していきたいです。

・えちぜん鉄道株式会社 吉田周平さん

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU