文字サイズ
自治体の皆さまへ

INFORMATION お知らせ-その他(2)

13/19

福井県福井市

・料金の記載のないものは無料です。
・申込の記載のないものは申込不要です。
・申込時は次の共通事項をお知らせください。
共通事項:行事名、住所、氏名(よみがな)、年齢、電話番号

■人権週間
12月4日~10日は「人権週間」です。人権は、幸福な生活を営むために誰もが生まれながらにして持っている権利です。相手の気持ちを考えて、違いを認め合う心を持ち、自分たちの手で大切に守り育てましょう。

▽人権関係図書コーナー
日時:11月30日(水)~12月10日(土)
場所:みどり・桜木・美山・清水図書館

問合せ:総合政策課
【電話】20-5283【FAX】20-5768

▽福井市の人権擁護委員(敬称略)
※氏名は、「市政広報ふくい 2022年11月25日号」の紙面をご覧ください。

問合せ:市民サービス推進課
【電話】20-5303【FAX】20-5753

▽人権ハートフルフェスタ2022
日時:12月10日(土)10時~11時10分
場所:ハピリン2階しあわせ広場
内容:人権作文、ポスターコンテスト入賞者表彰式、園児による合唱ほか

問合せ:市民サービス推進課
【電話】20-5303【FAX】20-5753

▽新型コロナウイルスへの誤解や偏見に基づく差別はやめましょう
感染者や濃厚接触者、医療従事者などに対する誤解や偏見に基づく差別は、決してあってはなりません。不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないように、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

▽STOP!ワクチン差別
コロナワクチン接種を受けるかどうかは、本人の意思で決めるものです。体質や持病などの理由でワクチンを接種できない人もいます。ワクチンの接種をするかどうかを問いただしたり、接種を強要したりすることや、未接種者への差別的な扱いは絶対にやめましょう。

▽北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
12月10日~16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。拉致問題の解決に向け、北朝鮮当局による人権侵害問題に対する関心と認識を深めましょう。

問合せ:総合政策課
【電話】20-5283【FAX】20-5768

▽拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会
拉致事件が発生してから45年、被害者5人が帰国してから20年が経過し、残る被害者とその家族は一刻も早い救出を望んでいます。
拉致問題の解決を願い、集会を開催します。

日時:12月4日(日)13時30分~15時30分
場所:フェニックス・プラザ大ホール
内容:
・「拉致被害者奪還に向けて」
・「拉致被害者の訴え」
・「特定失踪者家族の訴え」
講師:拉致被害者家族連絡会 事務局長 飯塚耕一郎氏 ほか

問合せ:総合政策課
【電話】20-5283【FAX】20-5768

■コミュニティ助成事業宝くじの助成金を活用しました
(一財)自治総合センターでは、宝くじの社会貢献広報事業として、コミュニティ助成事業を行っています。
この事業を活用し、次の団体が地域活動に必要な備品を整備しました。

▽社南まちづくり委員会
整備内容:テーブル、椅子などの購入

▽明新地区自治会連合会
整備内容:テーブル、椅子などの購入

問合せ:まち未来創造課
【電話】20-5230【FAX】20-5733

■アンケート調査にご協力ください
令和5年度に「福井市第10次老人保健福祉計画・第9期介護保険事業計画・第3期高齢者居住安定確保計画(すまいるオアシスプラン2024)」を策定するに当たり、高齢者福祉に関するアンケート調査を実施します。
今後の市の高齢者福祉行政の方向性を探るための基礎資料として重要なものとなりますので、調査票が届いた人はご協力をお願いします。

回答期間:12月1日(木)~23日(金)
対象:市内に住む、要介護認定を受けていない65歳以上4000人(無作為抽出)

問合せ:地域包括ケア推進課
【電話】20-5400【FAX】20-5426

■養浩館庭園 御茶屋建物内装改修工事中無料開園
御茶屋建物の内装改修工事に伴い、建物内の一部が見学できなくなります。工事期間中は、庭園を無料開園します。

日時:12月5日(月)~令和5年1月31日(火)
※工事の進捗状況によっては、終了時期が変更する場合があります。

問合せ:文化振興課
【電話】20-5367【FAX】20-5670

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU