文字サイズ
自治体の皆さまへ

「広報ふくい」は福井を盛り上げるあなたを応援します(2)

2/31

福井県福井市

■柴田夏希さん 北陸新幹線開業を盛り上げる一員に!
カニや恐竜など、福井の観光資源を連想させる振り付けで、令和6年春の北陸新幹線福井開業の機運醸成を図る「新幹線開業ウェルカムダンス」。その普及指導員として、県や市と連携しながら活動する柴田夏希さんは、ウェルカムダンスを広めようと、県内各地の保育園や幼稚園などを駆け巡り、子どもたちに教えています。
小学5年生のころ、キッズダンススタジオ(株)PuReMa(プレマ)の奥井代表と出会い、ダンスを始めることになった柴田さん。福井国体のために組織されたダンスユニット「スターズ」では、県民応援ダンス「はぴねすダンス」や、はぴりゅう体操「はっぴ~ポン!」などを中心に踊り、福井を活気付けてきました。
今年の春に、高校を卒業した後も、(株)PuReMaに就職し、活動を継続中。福井の子どもたちに自分らしく輝ける場を提供し、夢や目標を実現する「お手伝い」もしています。
ダンスを通じて、福井や新幹線開業に関わってきた柴田さん。「北陸新幹線福井開業がどれだけ大きなことなのかを、子どもたちにも伝わるよう分かりやすく教えています。まずは県民一人一人に新幹線開業ウェルカムダンスの存在を知ってもらえるよう、SNSなどで積極的に発信していきます。ダンスの力で県民が一体となり、県全体で新幹線開業を盛り上げていけたら嬉しいです」

■橘真弥(しんや)さん 福井の魅力をブログで伝えたい!
福井県の観光地や熱い人物を紹介する「福井県紹介ブログ」を編集、運営する福井大学4年生の橘真弥さん。橘さんが実際に足を運び感じた観光地の魅力を、若者の視点から語る「福井県の観光」や、熱い思いを持って活動する人物をQ&A形式で紹介する「福井県の熱い人物」などを掲載しています。
活動を始めた背景には、アルバイト先の居酒屋の店長(通称頑固オヤジ)との出会いがあります。「私生活に関することまで幅広くご指導いただきました。自分で考え、自発的に行動することの大切さなど、一人の人間として必要なスキルや考え方を教わって、何か社会に貢献できることを始めたくなりました」と話します。
もともと福井の自然や人が大好きだという橘さん。就職予定先も福井のIT関係の企業。「卒業後も、魅力あふれる福井を伝えるため、働きながらブログ活動は継続していきます。仕事では、昔から関心のあった『教育』の問題に、ITの力を使って取り組んでいきたい」と話してくれました。

■中谷悠人(はると)さん 福井からYouTube配信という選択肢を!
YouTubeで福井の魅力や歴史を発信しようと活動する中学3年生の中谷悠人さん。これまでに10本以上の動画を投稿しています。
活動を始めたきっかけは、不登校で家に引きこもりがちだった中谷さんに、何でもいいからやってみてはと、母がいろいろな提案をしてくれたことでした。「どうせやるなら人の役に立つことがしたかった」と話す中谷さん。中でも、動画を撮影して配信するという体験は、もともと「演じる」ことが大好きだという中谷さんの心に刺さり、YouTubeで、県外の人に対しても、福井の魅力を発信できることは非常に貴重な経験になっていると言います。
YouTube以外にも、児童館やNPO団体などで、子どもたちとの触れ合いを通じた教育に関するボランティアに参加している中谷さん。「もし自分のように不登校で悩んでいる人がいたら、まずは好きなことを一つでも行動に起こしてみてほしいです」

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU