文字サイズ
自治体の皆さまへ

こちら香美町役場神戸営業所です

16/31

兵庫県香美町

連載第28回目は、着任のごあいさつと、活動の一部を紹介します。

このたび、4月の人事異動により、観光商工課神戸営業所の配属となりました、松井範好(まついのりよし)と申します。3月までは企画課で、公共交通担当として主に町民バスの運行やバス・鉄道の利用促進などの事務を担当していました。現在は神戸市内に居住し、兵庫県庁近くにあるビルの一室を拠点に活動しています。
着任し、まず感じたこと。神戸の人の歩く速度。都会の人はとにかく速い。私も人の流れに負けない速さで徒歩通勤を楽しんで?います。特に帰り道は、店の灯りと旨味たっぷりの香りで誘惑いっぱいなのですが、ご承知のとおり、コロナ禍で休業中の店舗や閉店の貼紙も多くみられます。休業中のお店のなかには香美町産品を使用していただいているお店も多くあります。交渉延期の業者もあるなど、十分に活動できないこの事態の早期収束を願うばかりです。
さて、この神戸営業所も開設から7年を経過し、この間も町民、町内事業者など多くの皆さんのご協力をいただき、テレビ・ラジオ放送、新聞・雑誌掲載での「香美町」登場回数を増やしてきました。
しかし、皆さんにとっては当たり前の、日本海から1,000メートルを超える山々、山陰海岸ジオパークの自然豊かな美しい風景、そして松葉ガニ、香住ガニ、但馬牛、美味しいお米や二十世紀梨など素晴らしい食材の宝庫でもある香美町ですが、これらの本当の良さがまだまだ伝えきれていないのが現状だと考えています。
私たちは、多くの人に香美町の名前(読み方)と位置、まちの魅力を知ってもらい、お越しいただけるよう、その心に響く風景や誇るべき食材の数々とともに放送局や出版社に向けて紹介し、これまで以上にテレビ放送や雑誌記事などに取り上げてもらえるよう取り組んでまいります。
歴代の職員同様に、皆さんの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU