文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からの重要NEWS(1)

11/35

青森県青森市

■令和4年度市・県民税の所得・課税証明書
融資制度や年金・扶養申請などに使用する「令和4年度市・県民税の所得・課税証明書」を6月10日(金)から交付します。
※市・県民税(年税額)が給与から差し引かれるかた(本人分に限る)は、5月13日(金)から交付します。
※3月16日以降に申告された分については、証明書への反映が遅れることがあります。
交付場所:
・市民課
・浪岡振興部納税支援課
・浪岡振興部市民課
・各支所
・各情報コーナー
※土・第二日曜日は駅前庁舎市民課のみ(所得の申告を伴うかたは、証明書の交付を受けられません)
※証明書コンビニ交付サービスも利用可(各交付開始日の翌日から取得可)
※郵便での請求も可
交付手数料:各1通300円
申請に必要なもの:
・申請者の本人確認書類
・本人以外(委任を受けた生計を一にしている親族を除く)は委任状
※申請書・委任状は市ホームページに掲載

問合せ:
市民課【電話】017-734-2383
浪岡振興部納税支援課【電話】0172-62-1186

■障害基礎年金の請求についてご相談ください
病気やケガで障がい者となった場合、60歳以上65歳未満のかたや労働者災害補償保険法の障害補償を受けているかたも、支給要件を満たすことで障害基礎年金を受給できる場合があります。お気軽にご相談ください。

問合せ:
国保医療年金課【電話】017-734-5352
浪岡振興部健康福祉課【電話】0172-62-1153
青森年金事務所【電話】017-734-7495

■軽自動車税(種別割)の減免申請は5月31日(火)まで
令和4年度軽自動車税(種別割)納税通知書を5月9日に発送しました。
身体等に障がいのあるかたのために軽自動車等を使用する場合、申請によって軽自動車税(種別割)が減免されます。5月31日(火)までに駅前庁舎市民税課または浪岡庁舎納税支援課に申請してください。
対象となる障がいの等級:
・身体障害者手帳、戦傷病者手帳…障がい名によって対象となる等級が異なりますのでお問合せください。
・療育(愛護)手帳「A」または精神障害者保健福祉手帳の等級「1級」のかた。ただし、生計を同じくするかた、または常時介護者が運転する場合に限ります。
申請に必要なもの:
(1)身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育(愛護)手帳または精神障害者保健福祉手帳
(2)運転するかたの運転免許証
(3)軽自動車税(種別割)納税通知書
(4)車検証
(5)申請者の個人番号(マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード)
(6)窓口に来るかたの身分証明書
※詳細は、お問合せください。

問合せ:市民税課
【電話】017-734-5192

■納期限のお知らせ
今月分として納めていただく市税等の納期限は、次のとおりです。忘れずに納めましょう。
※口座振替の場合は納期限日が引き落とし日になります。

▽5月31日(火)納期限
(1)軽自動車税(種別割)全期分
(2)児童保育負担金(保育料)第2期(5月)分
(3)市営住宅使用料5月分
(4)市営住宅駐車場使用料5月分
(5)放課後児童会負担金5月分

▽6月10日(金)納期限
(6)市・県民税(給与特別徴収分)5月分

問合せ:
(1)・(6)納税支援課【電話】017-734-5209
(2)子育て支援課【電話】017-734-5330
(3)・(4)住宅まちづくり課【電話】017-734-5572
(5)子育て支援課【電話】017-734-5348

■松くい虫被害・ナラ枯れ被害の予防
松くい虫被害、ナラ枯れ被害は樹木が枯れる伝染病で、昆虫が媒介する線虫や菌によって発生します。県内でも発生が確認されていることから、早期発見・早期駆除のため、次のことに注意しましょう。
(1)被害を媒介する昆虫は、伐採時に発生する臭いに集まります。昆虫の活動期(6~9月)には、マツとナラ類を伐採しないようにしましょう。やむを得ない伐採の計画は事前にご相談を。
(2)マツやナラの丸太・苗木を被害地域から持ち込むと、被害を呼び込む可能性が。県内の未被害地域産を利用しましょう。ナラ苗木は県外産を利用してもかまいませんが、マツ苗木は県外産(北海道産を除く)を利用しないこと。
(3)葉が黄色に変色したり、枯れたマツやナラ類を早い段階で取り除くことが大切です。庭木や街路樹、山林などで枯れている、または枯れかかったマツやナラ類を見つけたときは、お知らせください。

問合せ:東青地域県民局林業振興課
【電話】017-734-9962

■2022体験ボランティア募集
体験ボランティアホームページが新しくなりました!
高齢者施設・障がい者施設・児童施設利用者のサポート等を行うボランティア活動を体験しませんか。学生にはポイント制度があります。
※学生ポイント…1回の活動で1ポイント/2月までの期間中、5ポイント貯めると図書カードと引換えができます。
申込み:青森市ボランティアセンターホームページから登録・申込み
【HP】http://www.aomoricity-shakyo.or.jp/volunteer/

問合せ:青森市ボランティアセンター(青森市社会福祉協議会内)へ
【電話】017-723-1340

■地域福祉サポーターを募集します
市では、高齢者支援や雪処理支援などのボランティア活動をするかた(地域福祉サポーター)を募集しています。
地域福祉サポーターは、市内に居住または通勤、通学している満18歳以上のかた(高校生を除く)が登録できます。
また、地域福祉サポーターの活動は、青森市ボランティアポイント制度の対象となります。この制度は、ボランティア活動1時間につき1ポイント(1日最大2ポイント)が付与され、ポイントをためることで商品券やAOPASSの交通ポイントと交換できます。
※交換は10ポイントから
地域福祉サポーターの登録方法や、青森市ボランティアポイント制度の詳細については、お問合せください。
主な活動内容:
・高齢者の給食会や茶話会のお手伝い
・介護予防体操教室のお手伝い
・障がい者との交流活動
・高齢者世帯等の間口除雪
・親子での遊びの場や子育て相談のお手伝い
※申込時点の状況により希望の活動が無い場合があります。
申込み:青森市ボランティアセンター(青森市社会福祉協議会内)へ
【電話】017-723-1340

問合せ:福祉政策課
【電話】017-734-5313

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU