文字サイズ
自治体の皆さまへ

赤穂市の日本遺産 ~2つの日本遺産があるまち 赤穂~

33/37

兵庫県赤穂市

■日本の文化・伝統を語るストーリー
日本遺産(Japan Heritage)は、地域の歴史的魅力や特色を通じてわが国の文化·伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものです。
ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形のさまざまな文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

■2つの日本遺産があるまち赤穂
市は、「『日本第一』の塩を産したまち播州赤穂」と「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」の2つの日本遺産に認定されています。
日本遺産には、1つの市町村内でストーリーが完結する「地域型」と、複数の市町村にまたがってストーリーが展開する「シリアル型」の2種類あります。「『日本第一』の塩を産したまち播州赤穂」は「地域型」として、「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」は「シリアル型」として16道府県全48自治体が認定されています。

■音声ガイドで巡る赤穂の日本遺産
日本遺産に関係する施設や文化財などに設置したサインにあるQRコードをスマートフォンなどで読み取ることで、日本遺産のストーリーの概要や、構成文化財の説明を音声や文字・写真で案内する音声ガイドを導入しました。直接現地に行かなくても、サイトから見ることもできますので、アクセスしてみてください。

◆日本遺産TOPICS「日本遺産PR動画が数々の映像賞を受賞!」
日本遺産PR動画『Sel(セル) de(ドゥ) la(ラ) vie(ヴィ)~Traveling is the salt of life~』が第68回兵庫県広報コンクール映像部門で特選。第3回日本国際観光映像祭で最優秀日本遺産映像賞、ツーリズムプロダクト部門最優秀作品賞を受賞しました。PR動画は、YouTubeや市ホームページでご覧いただけます。

問合せ:観光課日本遺産推進担当
【電話】43-6839【FAX】46-3400

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU