文字サイズ
自治体の皆さまへ

町内3企業によるコラボレーション「ウサヒ焚火台セット」が登場

17/27

山形県朝日町

町内の3企業「近江屋(鈴木聡社長)」、「アサヒ技研(長岡宏明代表)」、「浅岡刺繍(浅岡清志代表)」が協同制作した「ウサヒ焚火台セット」が話題となっています。
アサヒ技研が制作するたき火台は、金属板4枚で簡単に組みあがり、内2枚を小さなパンチ穴で開けウサヒを表現。たき火をするとその穴からの灯りがもれて素敵なウサヒが辺りを照らします。材質は鉄、アルミ、ステンレス、チタンの4種類。浅岡刺繍が制作するトートバックはこのセットでしか手に入らない限定品で、アウトドア用にと、一部革製の丈夫な生地を採用。ウサヒがゆるくたき火をするデザインとなっています。
近江屋の鈴木社長は「ファイルケースに収まる程コンパクトなたき火台はなかなか無い。薪とこのセットがあればたき火ができますので、初心者の方にも使っていただきたい」と話していました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU