文字サイズ
自治体の皆さまへ

ヘルスメイト自身が活動を紹介します!ヘルスメイト通信No.43~奈古地区編~

19/45

山口県阿武町

今回は12/22(水)に行われた「メイトカフェ」について小田千菊(おだちぎく)(宇久)、柴﨑(しばさき)カツヱ(東方)、末若(すえわか)ゆり子(こ)(市)、河野五百子(かわのいほこ)(西の一)、小野(おの)フミエ(河内)がご紹介します。

「メイトカフェ」は高齢者の方々の認知症予防や元気を増やすための取り組みとして4年前からスタート!今回は「奈古フォークダンスクラブ」のみなさんを対象に町民センターで実施しました。

・この日の参加者は10人!まず最初に「シニアカフェドリル and メニュー」から認知症予防に効果的な食品についてお話しし、間違い探しや漢字クイズ、お金の計算クイズなどに挑戦しました。少し間違えることもあり、「自動車免許の認知症の講習みたいね!」と笑い声のある楽しい時間となりました。
・昼食をとり、午後からは、これからの季節に向けて「3連タペストリー(春)づくり」に挑戦しました。
・奈古フォークダンスクラブは月に2回第1・3火曜の9時半から12時まで、メンバー10人で活動しています。活動歴はおよそ20年!今回も活動前のストレッチをみんなで行った後、「あぶ町まるごと元気フェスタ」でも発表した「ディエーポチカ」や「ジングルベル」の2曲を楽しく踊りました。
・春の花は「桜」「すずらん」「ネモフィラ」の3つで、色鮮やかなタペストリーです。上下にひもや鈴がつけてあり、1つでも飾れますが、3つつなげても飾ることができます。
・限られた時間での小物づくりなので、黒い台紙とそれぞれのパーツは布に貼り付け、パーツごとの記号やボンドをつけるところなどの印をつけてセットにして配りました。

今回の「メイトカフェ」の参加者は日頃、フォークダンスをされているみなさんなので、ドリルなどの“脳トレ”と“小物づくり”を組み合わせて行いました。趣味を持ち、楽しく仲間とともに活動していることが、みんなの元気の秘訣だと思います。これからも楽しみを持ち、地域のみなさんがいつまでも元気で長生きしていただくため、ヘルスメイトがお手伝いできればと思いました。

日頃、小物づくりをされない方は細かな作業に苦労されましたが、おしゃべりしながら約2時間半かけて、「桜」と「すずらん」のタペストリーを完成させました。もう1つの「ネモフィラ」はお家での宿題になりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU