文字サイズ
自治体の皆さまへ

議会だよりNo.83(3)

16/45

山口県阿武町

▽西村容子(にしむらようこ)議員
Q.自治会統合の状況は
A.今後も統合推進に向けて継続を

問:
平成20年に、阿武町から「駐在員制度は、今後、高齢化で役員をする人がいなくなり、小集落は特に、会の運営が難しくなる」との説明があり、宇田中央自治会は、2年を要して平成22年3月に5集落が統合し、自治会設立となった。
しかしながら、設立当初から今現在に至り、会員も100世帯から76世帯となり、高齢化率11も上がっている。
次年度は役員改選を行うが、役員の交替をしたくても、交替する人がいない。せっかく、統合している自治会であっても、人材が不足している状況である。
一方で、宇田郷地区の4自治会長会議では、地域全体の様子を互いに理解し、問題解決もスムーズに進む。
以上の現状を踏まえ、過疎高齢化が進む中で、早急に自治会統合を進める必要があるのではないか。
町長:
阿武町では、平成21年から自治会制度に移行し、56の集落が43の自治会になり、現在に至っている。
こうした中、宇田郷地区においては、12集落から、4つの自治会となった。各自治会長と議員そして行政職員が定期的に集まり、地区全体の問題を検討しているところである。

問:
奈古・福賀の統合に向けた取り組みは。
また、なぜ宇田郷以外で統合が進まなかったのか。
町長:
特に、福賀地区においては、支所長と総務課行政係が中心となって、統合への働きかけを強化しており、意見交換を重ねている。
しかし、自治会統合は市町村合併と同じで、強権的に仕向けることはできない。最終的には自治会のみなさんが判断されることであり、町としては、将来を見据えた上で、今後とも統合に向けたお手伝いを継続する。

問:草刈作業労力負担軽減事業は長期的に継続していかれる予定か。
町長:
平成29年の町長就任時に、7つの具体的施策を掲げたうちの1つである。
高齢者の健康な暮らしの支援や、生活し、活動しやすい環境づくりを進めるということで、実施している。
今後、全体的な整備状況や、住民のみなさんからのニーズなどを総合的に考え、当分の間は継続する考えである。

▽白松靖之(しらまつやすゆき)議員
Q.JA福賀ふれあい店購買店舗閉店による買い物困難者対策は
A.経過を見ながら要望があればしっかりと町として支援していきたい

問:
今年度限りで、JA山口県福賀ふれあい店の購買店舗は閉店する。
これまで、地元のJA婦人部を中心に、購買店舗の利用促進への取り組みが行われてきたが、3月18日をもって閉店することが決定された。
これまで店舗を利用してきた住民にとって今後、日常の買い物が不便になることが想定されるが、町の見解は。
町長:
現在、福賀地区の住民とJAとの、話し合いの最中だと認識している。
店舗を有志で引き受け、存続するような話もあったと聞いているが、現実問題として、JAもそれなりの努力をした中で、採算が取れないとの苦渋の判断であったと思われる。
地域の人が相応の覚悟をして、この店舗を守るということであれば話は別だが、よほど工夫をしなければ、最終的には、一部の人に偏った負担がかかる恐れがある。
今後、地域の必須の機能としてどうするのか、将来にわたる採算性も重要な観点であるため、感情的な思いだけでなく、しっかりとした議論が必要であると考えている。
なお、町としては、そうした議論の中で、例えば初期の設備整備について支援してほしいということであれば、しっかりと支援させていただく。

Q.町営バスの運行と奈古・宇田郷へのデマンド交通※の導入について
A.町営バスは当面運行を堅持しつつ奈古・宇田郷にもデマンド交通のシステムを広げたい

問:
現在、町営バスの惣郷線・福賀線は、それぞれ一日5便ずつ運行されており、町民の買い物、通院、通学などで大切な交通手段となっている。
しかし、惣郷線にくらべて福賀線は、かなり利用者が少ないようである。
第7次阿武町総合計画の中で、令和6年度までの目標値として、惣郷線・福賀線一日5便を維持していくと明記されているが、町としての考えは。
町長:
住民主導の話し合いの取り組みを進めていただき、デマンド方式の交通システムを奈古・宇田郷地区に、なるべく早い時期に広げていきたい。
デマンド交通の最大の課題は、オペレーションであることから、常駐のタクシーの配車センターのような形式も考えられる。
また、町営バスについては公共交通として当面は堅持しつつ、特に福賀便は、デマンド方式のワゴン車を導入した方が学生をはじめ住民には便利なのかもしれない。
今後、利用者の意見を聞きながら検討していきたい。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU