文字サイズ
自治体の皆さまへ

ABU CAMPFIELD PRESSVol.12*ABUキャンプフィールドプレス

22/45

山口県阿武町

このコーナーでは、ABUキャンプフィールドが完成するまでの動きを、地域おこし協力隊・集落支援員の目線で、ご紹介させていただきます!

■阿武町観光ナビ協議会「あぶナビキャンプ体験会」
※「あぶナビ」は「阿武町観光ナビ協議会」の略称です
令和3年12月21日、遠岳キャンプ場で、阿武町観光ナビ協議会のメンバーが「キャンプ体験会」を開催。テントの設営、食事の準備や焚き火の設置など、最新のキャンプ道具を使用した体験を行いました。
会員同士の親睦を深めるとともに、阿武町と「キャンプ」の親和性を会員自ら体感することで、今後の阿武町観光へ向けた議題につなげるために、事務局が企画した「キャンプ体験会」。
これから、「あぶナビ」が主体となって、どのように動いていくべきか。焚き火を囲んで話をする中で、「会の理念の確立を」など、さまざまな意見が出されました。
次回、第1回の協議会は1月末に開催予定です。
今年の干支・「壬寅」は、「始まりの年」とも言われていますが、「あぶナビ」も動き出したばかり。
阿武町にとっても、みなさんにとっても素晴らしいスタートの年となりますように。

■お知らせ
1月22日(土)・23日(日)は体験プログラム造成のため、モニター調査として「ABUキャンプフィールド縁側モニタリングキャンプ」を開催いたします。
参加者は一般のお客さんから3組限定。
去年12月29日~今年1月5日まで募集し、7組の応募がありました。
次回はその様子をお伝えしたいと思います。
モニタリングキャンプには「(株)スノーピーク地方創生コンサルティング」が「あぶナビ」との連携事業としてサポートに入っています。

■今月の記者
地域おこし協力隊「阿武町観光ナビ協議会」事務局 元永智絵(もとながちえ)(下東郷)

*キャンプ場 and カフェのスタッフ募集!詳細はまちづくり推進課【電話】2-3111まで

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU