文字サイズ
自治体の皆さまへ

あぶナビ実践報告 ABUキャンプフィールド体験祭り

11/41

山口県阿武町

10月8日(土)~9日(日)の2日間にABUキャンプフィールドにて、暮らしの体験プログラムの試行イベント「体験祭り」を開催し、県内外から申し込みのあったキャンプ場宿泊客20組78人に参加していただきました。
暮らしの体験プログラムは、今ある当たり前の阿武町の暮らしを体験プログラムとして、訪れた方に体験いただくことで、阿武町の自然の豊かさや田舎暮らしの魅力を知り、阿武町のファンになっていただくこと、体験主催者の収入につなげていくことを主な目的としています。
今回のイベントは、阿武町観光ナビ協議会(あぶナビ)の会員それぞれが体験プログラムを企画し、実際にお客様に体験していただくことで、今後の商品化に活かしていこうと実施しました。9会員が12種類の体験を企画。当初は10日までの3日間での開催予定でしたが、荒天により3日目は中止となった中でも、のべ40回140人の方に参加いただきました。
参加された大半の方から「満足した」との声を聞くことができ、「また来たい」「田舎のよさを感じられた」などの嬉しい感想をいただきました。
一方で、「事前に体験についての情報がほしかった」「(今後想定している)料金設定が高い」などと今後の販売へ向けた貴重なご意見もいただくことができました。

■体験祭り実施プログラム
・チェーンソーでスウェーデントーチ作り体験!
・無角和種堪能ツアー
・「漁師の仕事」水揚げ見学※荒天により中止
・漁船で行く日本海クルージング「モドロ岬見学ツアー」
・石見神楽体験
・“こんにゃく作り体験”山里にある農園のお宅にショートステイ
・“キウイ農家のしごと体験”山里にある農園のお宅にショートステイ
・サイクリング×キウイ農家の縁側体験
・発芽玄米糀で作る手前味噌味噌作り体験
・150種の野菜をつくる農家体験
・魚を捌こう!
・米粉ピザをつくろう

■あぶナビ体験部会
今回、体験に来てくれた参加者が楽しんでくれたのが何より嬉しかったです。体験開始時より参加者との距離が縮まり興味も持っていただけ、私たちもよい経験になりました。
また、体験を実際に行ってみて、時間設定や案内など体験内容の再検討や、自らも知識を得ていく必要があるなど改善の必要性も多く感じました。
今回の体験祭りを受け、内容を充実させ、ABUキャンプフィールドでの販売をめざしていきたいと思います。
ABUキャンプフィールドでの体験プログラムの詳細は公式ホームページをご覧ください。

問合せ:阿武町観光ナビ協議会
【電話】08388-2-0806

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU