文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康づくりや介護予防に取り組む「通いの場」について

16/47

島根県出雲市

地域の高齢者の方が中心となって、体操などをとおし、健康づくりや介護予防に取り組んでいる「通いの場」について紹介します。身近な場所で行われる「通いの場」に参加しませんか?

■「通いの場」とは?
「通いの場」は、地域の住民が身近な場所(集会所や個人宅等)に集まり、介護予防や健康づくりに取り組む活動です。
通いの場では、「出雲市いきいき体操」を中心として、合唱や脳トレ、参加者同士の交流など、さまざまな取組が行われています。
市内には、市に登録している団体が、91団体(令和3年4月時点)あります。団体を通いの場に登録することにより、出雲市から専門職の派遣などの支援が受けられます。
一般的に30代以降、気が付かないうちに筋肉が少しずつ減少するといわれています。いつまでも自分の足で歩き、元気に生活していくために、筋力が落ちないよう運動を習慣づけることが大切です。身近な場所で、皆さんで声をかけあって運動を続けましょう。

■「通いの場」に登録するには?
次の基準をすべて満たす場合は、通いの場に登録することができます。
登録を希望される団体は、出雲市役所医療介護連携課までご連絡ください。
・参加者の半数以上が、65歳以上の高齢者であること。
・開催回数が、毎月1回以上であること。
・1回の参加人数が、おおむね5人以上であること。
・健康づくりや介護予防の学びの場であること。(営利を目的とした活動でないこと。)
※「高齢者ふれあいサロン」に登録されている団体は除きます。

■「通いの場」に登録するとこんな支援を受けられます!
出雲市に通いの場として登録された団体へ、出雲市から下記のような支援を行います。
・専門職の派遣(健康運動指導士・理学療法士・栄養士等)年3回以内、1回あたり1~2時間程度
・出雲市ご当地体操「出雲市いきいき体操」DVDやポスターの配布
・体操リーダー育成のための支援

問合せ:医療介護連携課
【電話】21-6106【FAX】21-6749

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU