文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年 市長年頭あいさつ

2/47

島根県出雲市

出雲市 長塚俊之

あけましておめでとうございます。
市民の皆さまにおかれましては、令和4年の新春をおだやかにお迎えのことと存じます。
昨年4月に市民の皆さまのご信任をいただき、市政を担うこととなりました。「Move forward! Build trust!~市民の信頼は笑顔から~」をスローガンに職員一丸となり、飛躍への第一歩をスタートさせました。
また、市民の皆さまとは、さまざまな機会を通して意見を交わさせていただき、積極的な地域活動や新たな民間企業の取組など、あらためて本市のポテンシャルの高さを肌で感じたところです。本年も対話と交流を通じ、市民ファーストで、新たな視点を取り入れ、本市が更なる飛躍を遂げるよう先頭に立ちリーダーシップを発揮してまいります。
さて、一昨年から続く新型コロナウイルス感染症は、世界的に収束していない状況にあって、社会情勢についても依然として不透明な状況が続いています。本年も市民の皆さまの命と暮らしを守るべく最優先課題である円滑なワクチン接種の実施、地域経済対策など、医療機関や経済界の方々と連携を図りながら万全の体制で取り組んでまいります。ご理解とご協力をあらためてお願い申しあげます。
一方、昨年の7・8月には、大雨による土砂崩れや浸水被害が相次ぎ、国道9号が全面通行止めになるなど改めて自然災害の脅威を感じた一年となりました。市民の皆さまの生命と財産を守るために防災体制の確立に努めてまいります。
本年は、今後8年間のまちづくりの方向性を示す出雲市総合振興計画を策定します。策定にあたっては、幅広い世代の方のご意見を聴きながら、出雲の未来を創造していけるよう、まちづくりの新たなステージへと踏み出していきます。
将来に向け、若い世代が自分の夢を実現し、市民一人一人が輝き、すべての皆さまが笑顔になれる出雲市をめざし、市政を着実に『前へ』進め、全力で市政運営に取り組んでまいります。
結びに、新しい一年が、明るい希望に満ちた年となりますよう、心からお祈り申しあげ、新年のごあいさつとさせていただきます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU