文字サイズ
自治体の皆さまへ

放っておくと危険!脳卒中かもと思ったらすぐに受診を

10/47

島根県出雲市

血圧の上がりやすい冬に注意!

■脳卒中とは?
脳の血管が破れたり、詰まったりする病気をまとめて“脳卒中”と言います。
心臓から全身に血液を運ぶ血管が硬くなると(動脈硬化)、脳卒中が起こりやすくなります。
出雲市の脳卒中の発症率は、島根県平均より高い状況にあります。
また、男性は女性の約2倍の発症率です。
脳卒中は寝たきりや介護が必要になることにつながります。「何か変だな…」と思ったらすぐに受診を!

■脳卒中のサイン~大事なのはFAST~
◇《F》Face
笑うと顔の片方がゆがむ

◇《A》Arm
体の片方がしびれる
力が入らない

◇《S》Speech
ろれつが回らない
言葉が出てこない

◇《T》Time
症状が出た時間を記録してすぐに受診
ためらわずすぐに119番

症状が消えても放置せず、必ず受診しましょう。大きな発作につながる可能性があります。
治療開始が早ければ早いほど、後遺症が軽く抑えられます。

■脳卒中の予防のためには、高血圧の予防が大切です
塩分の摂りすぎやお酒の飲みすぎ、過労、睡眠不足などの不健康な生活習慣の積み重ねには注意しましょう。

問合せ:健康増進課
【電話】21-6979

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU