文字サイズ
自治体の皆さまへ

荒神谷博物館情報

29/47

島根県出雲市

■《常設展》「出雲の原郷」展
期間:開催中~3月31日(木)
江戸時代の天秤に使われたおもり(分銅)に形が似た「分銅形土製品」が斐川町宮谷遺跡(弥生時代中期)から出土しました。
割れた状態で出土することが多く、祭祀を行った後、意図的に割って願掛けをしたと考えられています。

■《ホール展》村岡大吾郎写真展「『豆の一生』~地域の種子、佐田町固定種黄大豆~」
期間:開催中~2月13日(日)
観覧無料

■《ホール展》斐川の農耕生活~乾田化前の農具を中心に~
期間:2月19日(土)~4月11日(月)
観覧無料
民具は、わたしたちが生活のために用いてきた諸道具で、身近で親しみ深い文化財です。斐川文化会館の郷土資料室には、江戸時代末期から幹田化前の昭和30年ごろまでに使用された民具が収蔵されています。
今回の展示では、簸川平野で高畝掘りに用いられてきた窓鍬や踏切など湿田地帯の農具を中心にご覧いただきます。

■定例講演会 第198回
日時:2月19日(土)13:30~15:00
演題:『石棺式石室と古墳時代後期の出雲』
講師:角田徳幸氏(島根県古代文化センター センター長)
資料代:300円
要申込み
※マスクをご着用ください

■風土記談義(ゼミ形式)
新型コロナウイルス感染防止のため、既に登録されている会員様限定の開催とさせていただきます。

※感染予防のため中止や入場制限を行う場合がございます。中止、変更などの最新情報はFacebookをご覧ください。

開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
休室日:毎週火曜日
『荒神谷博物館FB』で検索
※最新情報はFacebookをご覧ください。

申込み・問合せ:荒神谷博物館
〒699-0503 斐川町神庭873-8
【電話】72-9044【FAX】72-7695

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU