文字サイズ
自治体の皆さまへ

出雲エコなび(3)

48/71

島根県出雲市

■年に一回は井戸水の水質検査を実施しましょう
家庭用の井戸は比較的浅いものが多いため、降雨など周囲の影響を受けやすく、井戸水が有害物質などによって汚れていることがあります。
井戸水を飲用等に利用する場合は、年1回以上、定期的に水質検査を実施しましょう!
※水質検査の費用は、井戸設置者の負担です。
※水質検査は、厚生労働大臣登録水質検査機関に依頼してください。

参考:県内に事業所がある検査機関

◇井戸の衛生的な管理について
・井戸やその周辺に、みだりに人や動物が入らないようにしましょう。
・井戸(ふた、ポンプ、バルブなど)やその周辺に異常がないか、清潔に保たれているかなど定期的に点検を行いましょう。
・飲用井戸を新たに設置する場合は、汚染防止のため、その設置場所、設備などに十分配慮しましょう。事前に水質検査を行い、飲用に適することを確認しましょう。
・地域住民などで管理している水道施設がある場合も、取り扱いには十分注意し、定期的に点検を行いましょう。異常がある場合は専門家に相談しましょう。

問合せ:環境政策課
【電話】21-6535

発行:環境政策課
【電話】21-6987
『出雲エコなび』で検索
【HP】http://izumo-econavi.com

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU