文字サイズ
自治体の皆さまへ

福祉推進課からのお知らせ

15/55

島根県出雲市

■このマーク(本紙10ページ参照)のある駐車場の利用についてご理解を!
このマークのついた駐車場は、障がいや高齢などにより歩行や乗降が困難な人々のために用意されている駐車場です。しかし、この駐車場を利用する必要がない人が駐車されていて、歩行や乗降が困難な人が利用できないことがあります。
このマークのついた駐車場の利用について、ご理解とご協力をお願いします。また、島根県では「思いやり駐車場制度」を実施し、このマークのついた駐車場を必要とする人に対して、利用証を交付しています。
交付手続は市役所福祉推進課・各行政センター市民サービス課でできますので、ご相談ください。

◇対象者
・高齢者(要支援1以上)で、歩行が困難な人
・身体、知的、精神障がいがあり、歩行が困難な人
・難病患者で歩行が困難な人
・妊産婦の人や、一般的な疾病(骨折や病気など)により一時的に歩行が困難な人(有効期限あり)
※障がいの程度や疾病の状態などそれぞれ条件がありますので、詳しくはおたずねください。

■あいサポーター研修(出前講座)のご案内~障がいを知り、共に生きる~
◆あいサポーターとは
さまざまな障がいの特性や必要な配慮などを理解して、日常生活でちょっとした配慮や手助けを行う人を「あいサポーター」と言います。出雲市では、「あいサポーター」の活動を通じて、誰もが暮らしやすい地域社会(共生社会)を皆さんと一緒につくっていく「あいサポート運動」を推進しています。
あいサポーター研修(出前講座)を受けることで、誰でもあいサポーターになることができます。
あいサポーターとなり、身近なところで、できることから始めてみませんか。

◆あいサポーター研修(出前講座)を希望される場合
◇申込方法
市役所福祉推進課までご連絡ください。
ご希望の開催日時や場所などを確認させていただきます。

◇対象
出雲市内にある各種団体、組織、住民、企業など
(町内会や保護者会など、数人での開催も可能です。)

◇内容・所要時間
※ご希望に応じて調整します。
例:
・あいサポート運動について(15分)
・障がいについて(15分~45分)
・障がい者差別解消法について(30分)

◇費用など
開催に関する費用は無料です。会場のみご用意をお願いします。資料や必要機材は市で用意します。

■手話をやってみよう!
今月は、「晴れ」です。
ぜひやってみてください!
『手のひらを前に向けて交差させた両手を、同時に斜め上に弧を描きながら開きます』
出雲市YouTube公式チャンネルで動画も公開していますので検索してください。
『出雲市YouTube やさしい手話』で検索

問合せ:福祉推進課
【電話】21-6959【FAX】21-6598

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU