文字サイズ
自治体の皆さまへ

お答えします!健康に関する素朴な疑問 健康なんでも相談室

6/27

三重県伊勢市 クリエイティブ・コモンズ

■新型コロナワクチン特別版
市民の皆さんの健康などに関する素朴な質問に対し、谷崎医師が「総合診療科」の観点から、分かりやすくお答えします。今号は、質問が多い新型コロナワクチン特別版です。
伊勢総合病院 内科・総合診療科副部長 谷崎 隆太郎 医師

まず、日本で承認されている主な新型コロナワクチンについて、現在分かっている特徴を次の表にまとめました。
(令和3年5月末時点)

▼新型コロナワクチンの持続期間は?
現時点で、どのワクチンも接種後半年くらいは効果が持続することが分かっています。さらに効果が持続する可能性があり、現在も研究が進行中です。

▼副反応について
1回目よりも2回目の方が強めに出ることが多いです(高齢者よりも若年者の方が出やすいようです。アラフォー〔40歳前後〕の私は1回目も2回目も軽い局所症状のみでした)。人によっては接種翌日の倦怠感で仕事にならなかったり、熱が辛(つら)くて解熱剤を要したりすることもありますが、通常は副反応が出ても1・2日間で自然に全快します。

▼今、私が思うこと
ワクチンを接種することで自身の感染リスクや他者への感染リスクを抑えられることはもちろん嬉しいのですが、個人的には、ワクチン接種で流行が抑えられることで、病院や高齢者施設への面会制限が解除されたり、旅行に行けるようになったり、といった目に見える効果の方が嬉しいです。約1年半前、この未知のウイルスの出現から、先の見えない日々を過ごしてきましたが、高いワクチン効果のおかげで、ついに終わりが見えてきました。皆さん、もう少しです。私も医療のプロとして責任を持って、今後も診療など一つ一つ対応していきます。
なお、ワクチンには副反応などがあるため、そのことを心配するのは当然です。ただし、重篤(じゅうとく)な副反応は極めてまれであり、現在の状況では、接種するメリットが副反応のデメリットを圧倒的に上回ると考えられます。同時に、「それでも自分は打たない」という選択をした人の気持ちも尊重されるべきだと考えます。いろんな意見があるとは思いますが、ワクチンを打たない人を批判したり攻撃したりすることのない世の中であって欲しいと願っています。

過去の「広報いせ」掲載分は市のホームページでいつでもご覧になれます。
「健康なんでも相談室 伊勢市」で検索

■《News!》\紙面から飛び出しました!/皇學館大学でオンライン講義
5月19日、皇學館大学の伊勢志摩定住自立圏共生学1.のゲストスピーカーとして「医療をリアルに語るぼくたちができること皆さんができること」を演題に、オンラインで講義を行いました。
谷崎医師は、「患者を治療するのは、医療機関の使命ですが、できる限りそこまでに至らないようにするため、各自の健康増進活動・社会環境の整備が重要」と話し、「特にこの時代、孤独感を解消することで、さまざま健康リスクを減らすことができるため、孤独への対策を考えていただければ」と大学生の皆さんへ期待を寄せていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU