文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康で文化的な最低限度の生活保障のため 生活困窮者自立支援・生活保護制度

11/27

三重県伊勢市 クリエイティブ・コモンズ

生活に不安を感じたら…
生活に行き詰まってしまったら…
〇生活保護制度に該当する人は生活支援課へ引き継ぎます
↓↑
〇生活保護制度に該当しない人は「あゆみ」を案内します

■生活困窮者自立相談支援~伊勢市生活サポートセンターあゆみ~
生活費、病気・健康、住まい、仕事探し、債務、ひきこもり、不登校、食べる物がないなど、生活に困り事や心配事がある人は、一人で悩まず、福祉の総合相談窓口である「伊勢市生活サポートセンターあゆみ」へ相談してください。
▼支援内容
(1)相談支援員が相談者の相談に包括的に対応し、生活課題を解決するため、伴走するかたちで支援します。
(2)就労支援員が、就職や継続就労を支援します。
(3)住居を喪失または喪失の恐れがある離職者などに、基準額以内で家賃を支給します。
(4)学習支援員が学習・進路、生活習慣への助言や支援を行います。

■生活保護~生活支援課~
コロナ禍の影響で仕事が減ったなどで困っていませんか?
もしかしたら、生活保護の制度があなたの助けとなるかもしれません。まずは相談してください。
※生活保護の受給には条件があります。
▼生活保護の目的
憲法第25条で定める生存権に基づき、生活に困窮している人に対して必要な保護を行うとともに自立に向けた支援をします。

▼生活保護を受ける要件など
売却できる物があればそれを売却して生活費に充(あ)て、働ける場合は働くなど、あらゆる資産や能力を活用し、また、年金・手当などの公的給付を受け、民法で定める扶養義務者による扶養を優先させても、なお最低限度の生活を維持できない場合に、生活保護が必要と判断されます。
※給付される生活保護費の金額は、状況によって異なります。
※生活保護受給中は生活上のさまざまな義務が生じます。詳しくは生活支援課へ問い合わせるか、市のホームページをご覧ください。

問合せ:
⃝生活や福祉に関する困り事の相談支援など…伊勢市生活サポートセンターあゆみ【電話】63-5224【FAX】27-2412
⃝生活保護に関すること、生活保護申請の手続き…生活支援課支援第一係・第二係【電話】21-5556【FAX】21-5555
⃝生活困窮者自立支援制度、生活保護医療券・介護券に関すること…生活支援課生活支援係【電話】21-5538【FAX】21-5555

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU