文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい Photo News

10/35

岡山県井原市

■〈8/15〉みんなの想いを光に変えて いずえ夏フェスタ2021
いずえ夏フェスタ2021が井原駅前広場で開催されました。いずえ地区まちおこし協議会と出部小学校、県立井原高校が協力して製作した竹あかりオブジェに、駅前広場は暖かい光に包み込まれていました。また、約1,000発のサプライズ花火が打ち上げられ、道行く人々は思わず足を止め、美しい夏の夜空に魅了されていました。

■〈8/10〉いつまでもお元気で 100歳の長寿を祝う
井原町の清水操(しみずみさお)さんが100歳の長寿を迎えられ、ご家族と共に長寿を祝いました。長寿の秘訣は、家族が大好きで長生きしたいと強く想っていることだそうです。9月8日現在、市内の100歳以上の人は、男性4人、女性56人の計60人となっています。

■〈8/12〉あなたは、きっと、誰かの光だ 東京2020パラリンピック聖火リレー井原市採火式
井原市採火式が美星天文台で開催されました。口径50cm望遠鏡を使い、太陽光からおこされた火は〝井原青天の火〟と名付けられ、障害者スポーツで活躍する藤井淳史(ふじいじゅんし)さん(笹賀町)と熊原弓叶里(くまはらゆかり)さん(高屋町)によりランプに移されました。全国各地でおこされた火は、東京で一つとなり東京2020パラリンピック聖火として大会を見守り続けました。

■〈8/30〉防災事業に役立てて 企業版ふるさと納税寄付金贈呈式
株式会社ジェイ・イー・ティ(里庄町)から150万円が市に寄付され、市から感謝状が贈呈されました。本市が企業版ふるさと納税制度を活用した寄付を受けるのは初めてで、このたびの寄付は今年度実施を予定している「防災マップ更新事業」に活用されます。

■〈8/4〉ロビーで星空が楽しめる 美星天文台スターウォール完成
美星天文台のロビーの壁面に上映する設備『スターウォール』が完成しました。式典では、テープカットの後〝星空を守り、持続可能な社会を実現する〟というメッセージが込められた『美星町から宇宙へ』と題した動画などが上映されました。この設備は、来館者の星空観望の待ち時間などに上映されます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU