文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症が市内でも拡大しています

4/35

岡山県井原市

長く続くマスク生活、行動の自粛はうんざり…ですが、対策を続けないと、この状況がさらに長引きます。
ワクチンや治療法など、医学の進歩に期待しながら、身の回りでできる対策を続け、この難局を乗り越えましょう。

■変異株の影響か 市内でも感染が急拡大
◇8月に急拡大
市内では、昨年10月に初めて感染者が確認されて以来、感染は比較的抑えられてきましたが、8月になって急拡大しました。8月末までに県が発表した市内感染者数の累計は123人で、そのうち約7割の人が、8月に感染が確認されています。
感染状況を判断する指標の一つである「直近1週間の10万人当たりの感染者数」に当てはめると、8月12日には「爆発的感染拡大」を示すステージ4に達し、8月末時点でも継続している状態です。

〈市内の累積感染者数(人)〉

◇50歳代以下が8割を超える
市内では、50歳代以下の感染者が8割を超えています。これは、全国での傾向と同様ですが、市内で感染が拡大した8月の時点では、高齢者のワクチン接種が一定程度進んでいたことが要因の一つと考えられます。
特に感染者の多い20歳代から50歳代は、働く世代・子育て世代でもあり、感染拡大を防ぐためには、一人一人の感染防止対策はもちろん、職場や家庭での対策が必要です。

〈市内感染者(8月末まで)の年代別割合〉

■ワクチン接種について
◇接種後も感染防止対策を
ワクチン接種が順次進んでいるところです。
ワクチンを2回接種すると変異株であっても一定の効果が期待できますが、2回接種した人でも陽性になる事例もありますので、引き続きマスクの着用・手洗いなど感染防止対策を続けましょう。

〈市のワクチン接種状況(9月5日時点)〉

◇他の予防接種とは前後2週間の間隔を
新型コロナワクチンとインフルエンザなど他の予防接種を行う際は、新型コロナワクチン接種の前後、2週間以上間隔を空ける必要があります。予約をされる際はご注意ください。

他の予防接種
(↑↓2週間以上)
コロナワクチン接種1回目
(↑↓ワクチンごとに決められた間隔)
コロナワクチン接種2回目
(↑↓2週間以上)
他の予防接種

■職場や家庭での感染防止対策を
飲食の場だけでなく、職場や家庭での感染も広がっています。長い時間一緒に過ごす人同士で、難しい面もありますが、以下のポイントに気を付けて感染が拡大しないようにしましょう。

◇職場の感染防止対策5つのポイント
・テレワーク・時差出勤などを推進している
・体調がすぐれない人が気兼ねなく休めるルールを定め、実行できる雰囲気を作っている
・職員間の距離確保、定期的な換気、仕切り、マスク着用の徹底など、密にならない工夫をしている
・休憩所、更衣室や、飲食の場など感染リスクが高まる場面での対策・呼びかけをしている
・手洗いや手指消毒、咳エチケット、複数人が触る箇所の消毒など、感染防止のための基本的な対策を行っている

さらに詳しいチェックリストは、厚生労働省ホームページからダウンロードできます。

〈感染拡大防止対策実践事業者支援補助金〉
接客を伴う店舗などを対象に、マスクや消毒液、サーキュレーターなどの感染防止対策用品に係る購入費用の一部を補助しています。また、購入期限を9月末から来年1月末まで延長します。
詳しくはお問い合わせください。

問合せ:商工課
【電話】62-8850

◇家族に感染が疑われる場合の家庭での感染防止対策8つのポイント
〈部屋を分けましょう〉
・症状のある人は極力部屋から出ない
〈感染者(有症者)の世話はできるだけ限られた人で〉
〈マスクを着けましょう〉
・症状のある人の部屋で使用したマスクは、他の部屋に持ち出さない
・マスクの表面には触れないように、外す際はひもの部分を持って
・マスクを外した後は手を洗う
〈小まめに手を洗いましょう〉
〈換気をしましょう〉
〈手で触れる共有部分を消毒しましょう〉
・ドアノブなどの共用部分は、家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭き
・トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤で小まめに消毒
〈汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう〉
・洗濯前は手袋とマスクの着用を
〈ごみは密閉して捨てましょう〉
・鼻をかんだティッシュなどはすぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨てる

■相談・連絡先一覧
▽発熱や咳などの症状があるとき
まずは、かかりつけ医に相談してください。
かかりつけ医がない場合は
・受診相談センター(備中保健所井笠支所)
【電話】0865-69-1675(平日のみ9時~17時)
・一般相談窓口
【電話】086-226-7877(24時間対応)
※夜間は健康相談はできません。受診案内のみになります。

▽ワクチン接種に関すること
市新型コロナワクチンコールセンター
【電話】84-1515(平日のみ8時30分~17時15分)

▽ワクチンに関する医学的な知見が必要となる相談
県新型コロナワクチン専門相談センター
【電話】0120-701-327(土・日・祝日も含め9時~21時)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU