文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなのひろば

20/40

愛媛県今治市

■村上海賊ミュージアムが来館者100万人を達成
4月12日(火)、村上海賊ミュージアムの来館者数が100万人を達成し「100万人記念セレモニー」を開催しました。
100万人目の来館者は、千葉県柏市から団体旅行で訪れた間衣子さんで、市長から認定証、田中嘉久村上海賊ミュージアム顧問から村上海賊関連グッズや、企画展示図録などを贈りました。
村上海賊ミュージアムは平成16年に開館。館内には瀬戸内を舞台に活躍し「日本最大の海賊」といわれた、能島村上氏の古文書や美術工芸品などが保存・展示されています。
同館は令和元年10月に90万人を達成し、約2年6か月で100万人に達しました。

■いまばり緑化フェア2022×アースマルシェ開催
4月16日(土)、17日(日)にしまなみアースランドでいまばり緑化フェア2022×アースマルシェが開催されました。
花苗の無料配布やふれあい動物コーナー、サッカー体験など、イベントが盛りだくさんで子どもから大人まで楽しんでいました。17日(日)には緑化推進表彰式があり、賞状と記念品が手渡されました。
・第26回今治市民緑化奨励賞 亀岡小学校
・緑化推進ポスター・標語の児童・生徒作品展
※詳しくは、本紙またはPDF版18ページを参照してください。
・花いっぱい運動
最優秀校 常盤小学校、近見中学校
優秀校 国分小学校、九和小学校、南中学校、大西中学校

■今治ことぶき大学開校式
5月10日(火)、中央公民館で今治ことぶき大学開校式を行いました。高齢者の豊かな経験と知識・技能を生かした生きがいづくりの機会を提供し、趣味教養の向上、健康増進などを目的としています。
第1回目は市長が「市民が真ん中で駆ける今治~未来への新しい風を確かなものに~」を講義しました。
今後は月1回程度、健康や介護、文化や歴史などを学んでいきます。

■アウトドアの魅力を紹介
Outdoor O’clock 2022
4月23日(土)、24日(日)にイオンモール今治新都市でアウトドアライフ提案イベントが開催されました。
今年はアウトドア関連のショップやガレージブランドなど、市内外から51社が参加。自転車の試乗、アスレチック体験など、子どもから大人まで楽しめるイベントが満載で、2日間で約4,000人が訪れました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU