文字サイズ
自治体の皆さまへ

TOPICS(トピックス)

4/22

北海道浦河町

■4/19(火曜日)持続可能な社会と地域創生
▽浦河高校でSDGsの講座
浦河高校の総合的な探求の時間で2年生と3年生を対象とした「SDGs・地域理解講座」が行われ、ワークショップを通して、持続可能な社会と地域創生への理解を深めました。
「SDGsde地方創生カードゲーム」に取り組んだ3年生の加瀬優希さんは「ゲームを通して、良いまちづくりについて楽しく学べた。将来は、役場職員を目指しているので、この経験を役立てたい」と話していました。

■4/29(金曜日)珍しい春の植物を観察
▽森林公園で自然探索会
郷土博物館友の会と町教育委員会主催の自然探索会が森林公園で開かれ、参加者たちは公園内を散策しながら、春の植物を観察しました。
一行は集落センターを出発し、森林公園に行く道中でも周りに咲いている草花を観察しながら歩き、時折足を止め、この探索会の講師である高橋さんの説明に耳を傾けてメモをとりました。
高橋さんは、絶滅危惧種のカタクリや珍しい植物も解説したほか、センダイザサの矢投げなど植物遊びも行い、参加者の子どもたちは自然の中で楽しみました。

■5/3(火曜日)3年ぶりの開催で大にぎわい
▽優駿の里浦河桜まつりが開催
浦河観光協会主催の「第55回優駿の里浦河桜まつり」が3日、うらかわ優駿ビレッジアエル中庭特設会場で始まり、3年ぶりのイベント開催を待ちわびた町民やゴールデンウイークを利用して訪れた観光客で会場は大盛況でした。
4日までの開催期間中、特設ステージや会場周辺で多彩なイベントが繰り広げられ、町内から家族で訪れた女性は「久しぶりの桜まつり。フードコートでおいしいものをたくさん食べたい」と笑顔で話していました。

■5/3(火曜日)こどもの読書週間事業
▽どんな本が入っているかな?「本のお楽しみぶくろ」
こども読書週間(4月23日〜5月12日)の間、図書館で本のお楽しみ袋の貸出を実施しました。
対象年齢ごとに分かれた中の見えない袋には、それぞれテーマが貼られており、「のんびりたのしもう」や「ともだちっていいな」などのテーマに沿った本が数冊ずつ入っています。
子どもたちは、貼られたテーマを見ながら目を輝かせて袋を選んでいました。

■5/4(水曜日)桜まつりでインド文化紹介
▽外国人住民の交流と相互理解
第55回優駿の里浦河桜まつりで、地域おこし協力隊の稲岡隊員と髙畠隊員が、インド文化紹介ブースを出店しました。
ブースでは、インドの軽食である、小麦粉の皮でジャガイモを包んで揚げた「サモサ」と、紅茶を煮出してカルダモンと牛乳を加えた「チャイ」を提供しました。併せて、「やさしい日本語」や「日本語テキスト」など、相互理解を深めるための資料を配付しました。

■5/9(月曜日)山で自然の恵みを楽しむ
▽移住者たちが山菜採り交流
町に体験移住や二地域居住する滞在者を対象に山菜採り交流会が開かれ、参加者たちは山の空気を感じながら自然の恵みを楽しみました。
参加したのは、体験移住者と二地域居住者の9人。体験移住に6年連続で訪れているという、神奈川県相模原市の田中義一さん(73)は、「今年は浦河の桜が見たいと思い、例年より早めに現地入りした」と話し、山菜採りではギョウジャニンニクを採取して「ジンギスカンと一緒に食べるのが楽しみ」と喜んでいました。

■5/10(火曜日)水温もあたたかくて心地よい
▽町民プールがオープン
浦河町民プールがオープンし、待ちわびた町民らが今シーズンの初泳ぎを楽しみました。
町民プールは、今年2月の暴風の影響でプール南側の屋根と窓ガラスが破損したことで、4月中旬まで修繕工事を行っていたため、オープンが延期されていました。
4人の子どもを連れて訪れた眞田円さん(37)は「オープンを楽しみにしていました。水温もとてもあたたかくて気持ち良く遊べます」と話していました。

■5/11(水曜日)荻伏小2年生が命の尊さを学ぶ
▽サケの稚魚千匹を放流
荻伏小の2年生10人が、町内字姉茶の元浦川さけますふ化場敷地内の元浦川につながる水路に、サケの稚魚1000匹を放流しました。
放流は、命の尊さや海や川の環境を守ることの大切さを理解してもらうために1992年度から実施しており、今年で30回目を迎えました。
1月にふ化し、体長7cm、体重2・5グラムほどになった稚魚を放流するために、河川につながる水路に立った児童たちは、しゃがんでやさしく稚魚を放流しました。

広報に掲載した写真をご希望の方は、企画課広報広聴係までお問い合わせください。(【電話】0146-26-9012)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU