文字サイズ
自治体の皆さまへ

官公署だより

45/52

東京都青梅市

■災害時の断水に備えましょう
大規模な地震が発生した際、青梅市での断水率は最大で23・5%になると想定《首都直下地震等による東京の被害想定報告書(平成24年4月東京都)参考》されています。日頃の備えとして、災害時給水ステーション(給水拠点)を確認しておきましょう。市内には8か所あります。詳しくは紙面二次元コードを参照してください。
また、日頃から水道水のくみ置きをしておくことも有効です。
くみ置きのポイント:
(1)浄水器を通していない水を蛇口から直接、蓋のできる容器に口元まで
(2)1人1日あたり3L×3日分
(3)保存期間は常温で3日間、冷蔵庫では10日間。保存期間の過ぎた水は洗濯等へ

東京都水道局多摩水道改革推進本部調整部経営改善課
【電話】042・548・5362

■都立青峰学園非常勤看護師の募集
正看護師の免許を有し、医療機関等において臨床分野の実践経験を有する方
週2~3日、1日4時間程度(日数・時間は相談に応じます)
児童・生徒への医療的ケア(吸引、経管栄養、導尿等)の実施
1時間当たり1千800円
次の(1)~(3)を〒198-0014大門3-12 青峰学園に郵送または持参
(1)東京都公立学校会計年度任用職員申込書(都教育委員会ホームページ「令和3年度都立学校非常勤看護師の募集」を参照)
(2)看護師免許証の写し(A4サイズ)
(3)84円切手を貼り付け返信先を記載した封筒(長形3号)

青峰学園副校長 平野
【電話】32・3811

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU