文字サイズ
自治体の皆さまへ

村の話題あっちこっち

3/46

福島県大玉村

■安達地方広域行政組合広域消防管理者表彰授賞式
4月28日、安達地方広域行政組合による広域消防管理者表彰の授賞式が村長室において行われ、長年消防団活動に尽力された前団長の菅野善啓さん(玉井字小菅)が表彰を受けました。

■大玉村日本赤十字奉仕団がタオルを寄贈
〜村内各施設に対する奉仕活動〜
4月23日、大玉村日本赤十字奉仕団の鈴木華子委員長、武田ミヱ子副委員長、渡辺千恵子副委員長が押山村長にタオルを手渡しました。
奉仕団の皆さんは、災害時はもちろんのこと、普段から社会公共のための奉仕活動に取り組まれており、今回の寄付も活動の一環として毎年実施されています。
ご寄贈いただいたタオルは、今後村内各施設に配布され、様々な場面で利用されます。

■地域貢献活動
地域貢献活動として、安田林業株式会社(大山字宮ノ前21番地)は、2月17日に村内の通学路において、支障木の伐採作業を実施しました。
暗かった通学路が明るくなり、幅員も確保されました。

■「人権の花」運動を実施
〜思いやりの心を育てる植栽活動〜
玉井・大山両小学校で、マスクの着用や3密回避対策を徹底した上で「人権の花」運動を実施しました。
花を見た人の気持ちが明るくなるようにと、玉井小学校では6年生53名がマリーゴールドを、大山小学校では環境委員会などに所属する児童代表22名がベコニアを、心を込めて植えました。

■安達広域共選場 キュウリ選果設備竣工稼働式を開催
5月19日、JAふくしま未来安達地区・安達広域共選場(二本松市原セ)においてキュウリ選果設備竣工稼働式が開催されました。
竣工稼働式では、神事に続き、テープカット、機械起動、設備見学を行い、新たな門出を祝いました。
設備導入に際して、国の補助事業を活用し大玉村、二本松市、本宮市の3市村からも支援をしてまいりました。
今回のキュウリ選果設備導入により、農業者の労働時間の短縮や作付拡大、新規就農者の確保が期待されます。

■税金の大切さを学ぶ
〜玉井小租税教室開催〜
5月19日、玉井小学校において、6年生53名を対象に社会科授業の一環として租税教室が行われました。
授業では、税に関するDVDの上映のほか、税金の種類や使い道について、村税務課職員から説明を受けました。また、クイズや1億円分(レプリカ)のお札の重さを体験するなど、楽しみながら学ぶことができ、私たちの身の回りで役立っている「税の大切さ」を知る良い機会となりました。

■玉井小学校運動会開催!
〜コロナ禍でも児童の成長を実感〜
5月15日、穏やかな春の日差しの中開催された今年の運動会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、来場者の制限や時間短縮、マスク着用などの感染症対策を講じながらの開催となりました。
様々な制約の中で実施された運動会を通して、集団の中での役割や責任、自主性、連帯感等を醸成することができ、地域の方々と共に児童一人一人の成長を確信しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU