文字サイズ
自治体の皆さまへ

≪特集≫自転車で新しい暮らし始めませんか?

7/42

長崎県大村市

市では、「大村市自転車活用推進計画」を策定し市内で自転車を利用する皆さんが安全で快適なサイクリングができるよう環境整備に取り組んでいます。
エコで健康的なサイクリングライフを始めませんか?

◆自転車活用の4つのメリット
・環境にやさしく経済的
・近距離移動に最適
・心身のリフレッシュに最適
・観光振興や地域経済の活性化に大きく寄与

◆取り組み1 大村湾南部地域サイクリングルートの整備
長崎県や関係市町が参加し、県内のサイクルツーリズムの取り組みを推進する長崎県サイクルツーリズム推進協議会では、サイクリスト受け入れの環境整備などを行っています。今年度は、森園公園を始点に時津町までつながる「大村湾南部地域サイクリングルート」(愛称:大村湾ZEKKEI)を整備予定です。

▽整備内容(1)
ルートの分岐点やカーブ地点などの路面に進行方向がわかるよう矢羽根の標示をペイント

▽整備内容(2)
ルート上に目的地や休憩所までの距離と進行方向を標示した看板を設置

◆取り組み2 自転車通行空間整備
通勤・通学や買い物などで日常的に利用する道路を、皆さんが自転車で利用しやすいように、道路の幅や交通量を踏まえ、下記の3種類の方法で整備を進めています。

1.自転車道
自転車の道路を整備します。縁石や防護柵を設置し、自転車が走行するスペースと車道や歩道を分離します。
※市内の自転車道では双方向に通行できます。

2.自転車専用通行帯
自転車専用の通行スペースを整備します。路面にペイントされている自転車スペースは、バイクや自動車は通行できません。
※自転車は、自動車と同じ左側通行です。

3.車道混在
車道の自転車が通行するスペースに、矢羽根の標示をペイントします。ドライバーの皆さんは、自転車の走行に注意をお願いします。
※自転車は、自動車と同じ左側通行です。

→道路課(内線428)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU