文字サイズ
自治体の皆さまへ

おおむら歴史観光ボランティアガイドの会

5/41

長崎県大村市

県内外から本市を訪れる観光客や修学旅行生などに、観光スポットを分かりやすく、楽しく案内しています。平成18年に発足し、今年で16年目を迎え、現在、会員は20人です。

◆おおむら歴史観光ボランティアガイドの会を深掘り!どんな活動をしているの?
▽ガイドの要請を受けたら
お客さまが観光コンベンション協会へガイドを依頼されると、派遣要請の連絡が会員に届きます。派遣されたガイドは、お客さまの要望に沿って市内観光スポットのガイドを行います。大村公園・玖島城祉や旧武家屋敷などを案内することが多いですが、要望があれば、可能な限りその他の市内各所も案内します。

▽定例会や研修に取り組んでいます
ガイドにあたって必要な歴史の知識やマナーを身に付け、分かりやすく案内できるように、毎月の定例会や市内・市外での研修に楽しく取り組んでいます。

◆会員の声
▽会長 向野 頼洋(むくの よりひろ)さん
仕事を退職後、過去の経験を生かした活動をしたかったので入会しました。大村の歴史の深さを知ったのは入会してからで、日々、史跡に関する資料で学習して研さんを深めています。お客さまに伝わるように分かりやすいガイドを心がけています。

▽副会長 角田 久(すみだ ひさし)さん
大村について知らないことが多く、勉強しようと入会しました。定例会や現地研修などで歴史ある大村について知識を深めることができ、今では口下手な私がガイドをできるようになって、自分でも驚いています。もっと多くの人に大村の魅力を伝えていきたいです。

▽他にも…
・50代女性
会主催のバスツアーに参加し、それを契機に入会しました。ガイドの経験は浅いですが、学習を積み、大村の歴史を多くの人に伝えていければ嬉しいです。

・70代女性
大村の歴史を知りたいと思い入会しました。物事をいかに伝えるか難しい面もありますが、お客さまに「また大村へ行きたい」と思っていただけるよう頑張っています。

さまざまな人が精力的に活動しています。

◆募集 大村の魅力を一緒に伝えませんか?
おおむら歴史観光ボランティアガイドの会の活動に興味がある人は、観光コンベンション協会までお気軽にお問い合わせください。
【電話】52・3605【FAX】52・3652
【E-mail】kanko@e-oomura.jp

→観光振興課(241)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU