文字サイズ
自治体の皆さまへ

熱中症予防 上手に水分補給しましょう

9/35

東京都葛飾区

熱中症予防には水分補給が大切ですが、ジュースなど糖分を含む飲料を飲み続けると、口や体に悪影響を及ぼすことがあります。水分補給する状況をふまえて飲料を選びましょう。

■意外と多い糖分量
冷たい飲料は甘さを感じにくいため、より多めに砂糖が使われています。
例:スポーツドリンク(500ml) 糖分約30g
例:炭酸飲料(500ml) 糖分約54g
※成人が1日に摂取する糖分の目安は約20~40g

■糖分を含む飲料が口や体へ及ぼす悪影響
・むし歯
・肥満
・疲れやすい
大量に飲み続けることで急性の糖尿病になることも…

■上手な水分補給とは
・普段は水や麦茶などにしよう
コーヒーなどカフェインを含む飲料は利尿作用があるので避ける。
・のどが渇く前に水分補給しよう
水分は全身に浸透するまで約20分かかるのでこまめに飲む。
・糖分を含む飲料を飲んだ後は「うがい」をしよう
口の中に糖分が長時間残らないようにする。

担当課:健康づくり課
【電話】03-3602-1268

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU