文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなの健康(3)

14/32

栃木県鹿沼市

■歯と口のいきいき健診
「健康でいつまでも自分の歯と口で、おいしく食事をしたい・楽しく会話したい…」誰もが願う事です。その願いを叶えるための“ヒケツ”をお伝えします。
日時:8月18日(木)、9月15日(木)
受付:各日午後0時45分~2時30分(時間指定あり)
場所:休日急患歯科診療所(貝島町5027-5)
内容:歯と口の健診(むし歯や歯周病のチェック)、個別相談等
対象:20~74歳
定員:40人
参加料:無料
申込:市民健康係へ電話で。

問合せ:健康課市民健康係
【電話】63-8312

■6月4日(土)~10日(金)は「歯と口の健康週間」
歯やお口の病気には「むし歯」「歯周病」があり、進行すると最終的には歯がなくなってしまいます。
歯がなくなると、栄養の偏りによる生活習慣病をまねいたり栄養不足で筋力が落ち身体能力が低下したりする原因になります。
歯は体の健康ととても深い関係があります。この機会に歯の健診や治療を受けましょう。

問合せ:健康課市民健康係
【電話】63-8312

■40歳未満の健康診査

※㋹はレディース健診のため女性限定
※託児(要電話予約)先着10人
場所:市民情報センター
対象:今年度20・25・30・32・34・36・38歳になる人で、健康診査を受ける機会のない人
健診項目:理学的検査、身体測定、血圧、脂質代謝、肝機能、糖代謝、腎機能、心電図、眼底検査、貧血検査
定員:各回80人(先着順)
料金:1,000円
申込:Web予約または市民健康係へ電話で。

問合せ:健康課市民健康係
【電話】63-8312

■在宅要介護高齢者等歯科保健推進事業〜家庭で歯の治療が受けられます〜
市では、通院が困難な要介護高齢者などの口腔状態の改善を図るため「在宅要介護高齢者等歯科保健推進事業」を実施しています。
内容:歯科医師などが訪問して、口腔清掃、義歯の調整・使用方法の指導、歯周病・むし歯等に対する応急処置、その他必要と認められることについて診察します。
※保健師・歯科衛生士が事前に訪問し、調査します。
対象:市内在住の要介護状態などで通院が困難な、おおむね65歳以上の人
費用:診察費用(保険適用)と歯科医師の交通費
申込:市民健康係へ電話で。

問合せ:健康課市民健康係
【電話】63-8312

■不妊治療費の一部を助成します
助成額:不妊治療に関わる保険適用外医療費の2分の1(ただし、県の補助やその他の給付金等を差し引いた額で、15万円が上限です)
※男性不妊治療も助成対象になります。
助成条件:次の(1)(2)(3)を全て満たす人
(1)市内に1年以上居住していること
(2)医療保険各法の被保険者または被扶養者であること
(3)市税に滞納がないこと
申請期限:一連の治療の最終治療日の属する年度の翌年度末まで
申請回数:一夫婦、通算して5回まで可能
※令和4年度より申請様式が変更になりました。詳しくは、母子健康係へお問い合わせください。

問合せ:健康課母子健康係
【電話】63-2819

■6月1日(水)~7日(火)はHIV検査普及週間です
HIV(エイズ)検査普及週間にあわせて、性感染症の検査を実施します。是非ご活用ください。
日時:6月2日(木)午前9時~10時、午後5時~7時
※感染の機会があってから、HIVは3カ月経過してから検査を受けましょう。
場所:県西健康福祉センター2階
検査項目:HIV、梅毒、性器クラミジア感染症、淋菌感染症
検査料金:無料
申込:午後5時~7時の検査は当日の午後4時までに要予約。
※匿名での検査です。

問合せ:県西健康福祉センター
【電話】62-6225

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU