文字サイズ
自治体の皆さまへ

鹿沼をかえる高校生「鹿沼かえる組」活動レポート

1/32

栃木県鹿沼市

市では、市内に在校・在住する高校生の将来的な定住化と、新たに地域・市民活動を担う後継者の育成を目的に、高校生の活動を支援しています。

■鹿沼かえる組とは
市内の高校生が「自分をかえる」「地域をかえる」を合言葉に、地域のために活動しているグループです。
昨年10月に発足し、18人の高校生が自ら主体となって、地域を知り、地域をより良くしたいという思いのもと、半年間活動してきました。

◇「かえる新聞」を発行しました!
高校生が自分たちで活動をまとめた「かえる新聞」は、市ホームページをご覧ください。

◇鹿沼の魅力を再発見できました!
・かえる組初代組長 園部奏海(そのべかなみ)さん
地元の学校に通っている学生ですら知らない鹿沼の魅力を発見し、さらにそれを地域の方々と協力して発信していくかえる組での活動は、とても貴重でやりがいがありました。

◇自分を変えて、鹿沼を変えて、鹿沼に還ろう!
・活動のコーディネーター「NPO法人かえる舎」斎藤和真(かずま)さん、辻井まゆ子さん
「自分をかえる、鹿沼をかえる!」高校生のみんなの可能性に期待しています!一緒に鹿沼を盛り上げていきましょう!

◇メンバー募集
「鹿沼かえる組」は、令和4年度も鹿沼をかえる活動に取り組みます。今年度は、高校生が地域を盛り上げるイベントを手作りで開催する予定です。6月には新メンバーの募集が始まりますので、高校生の皆さんの参加お待ちしています。一緒に鹿沼を盛り上げていきましょう!

■令和3年度の活動記録
(1)遠足
~地域を知る~
まず最初に取り組んだのは、「地域を知る」こと。「ものづくり」「まちなか」「しぜん」の3つの視点から、地域の人々とかかわり、地域の魅力を発見しました。地域の人の温かい心に触れることで、このまちをもっと素敵にしていきたいという思いが高まりました。

(2)企画
~鹿沼市がもっと素敵になるためには~
地域の魅力をさらに輝かせるため、「つくる」「体験する」「盛り上げる」「集まる」の4テーマでグループに分かれて企画を行い、発表会を開催しました。

◇こんな企画が発表されました!
・地元の素材を使って新しい商品を開発。
・オープントップバスで四季ごとの観光を。
・空き家を活用して地域コミュニティ創出。

(3)商品開発
~思いをカタチに~
発表会で選ばれた新商品開発の企画に基づき、市内の(有)黒田養蜂園様の協力のもとブリュレドーナツを開発・販売しました。

◇展示会を開催します!
これまでの活動の結果をまとめた展示会を開催します。
日時:5月31日(火)~6月12日(日)
場所:図書館本館

問合せ:地域活動支援課市民協働係
【電話】63-2241

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU