文字サイズ
自治体の皆さまへ

ALTコーナー

7/27

愛媛県上島町

■小津安二郎(おづやすじろう)の魅力
上島町へのALT配属メールを受信した時、すぐに日本地図で位置を調べ、尾道の近くと知りわくわくしました。尾道は小津安二郎の映画「東京物語」の舞台になっている町です。大学時代に日本映画の講座を取り、この作品に触れました。彼の映画はハイペースではないので、つまらないと思う人が多いかもしれませんが、私なりの彼の美点を説いていきたいと思います。
小津安二郎は黒沢明と溝口健二と共に日本映画の三人名匠の一人です。黒沢明の映画は、1950年代初頭から国際映画祭等で数々の賞を受賞しました。小津安二郎の映画は、当初、外国人にとってあまりにも「日本的」だと思われていたので、日本国外へは輸出されませんでした。しかし、その後国外輸出された「東京物語」はとても好評を博し、最良の映画の一つとされました。英国では、映画協会によって「映画監督ベスト映画」の部門で第一位になりました。この成功はなぜでしょうか?彼は独自の撮影スタイルを生み出し、カメラアングルやシーンのタイミングに細心の注意を払いました。「畳ショット」では、カメラが正座で座っている人の目線で撮影していて、観客はその場にいるような感じがします。「ピローショット」は景色とか廊下等、人のいない場所しか見せていません。ハリウッドの映画は、監督が観客に言いたいことをはっきりと示しますが、彼の映画は観客に考えさせます。情報過多の時代、小津の作品のように、少し立ち止まって考える必要がありそうです。

今月の担当ALT:サンズデイビス・フィン(岩城)

■英会話教室
弓削:(月)19:30~ 弓削地域交流センター
生名:(月)11:00~ 3分団集会所
岩城:(木)20:00~ 岩城総合支所庁舎
魚島:(火)15:30~ 魚島開発総合センター

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU