文字サイズ
自治体の皆さまへ

島々の話題

29/33

愛媛県上島町

■叙勲の受章おめでとうございます
4月29日(金)、令和4年春の叙勲が発令され、長年にわたる功労により村上健二氏が叙勲の栄誉に浴されましたので、ご紹介します。

◇瑞宝小綬章 村上健二氏(弓削)
6月9日(木)、弓削商船高等専門学校名誉教授(元総合教育科教授)へ叙勲伝達式が執り行われました。
この瑞宝小綬章は、国および地方公共団体の公務、または公共的な業務に長年にわたり従事し功労を積み重ね、成績を挙げた方へ授与される勲章です。
今回は、新型コロナウイルス感染症の影響により本来であれば文部科学省にて行われる伝達式でありましたが、弓削商船高等専門学校での伝達式となりました。この度のご栄誉を心よりお慶び申し上げます。

■8/6(土) 第44回弓削招待サッカー大会を開催
弓削サッカースポーツ少年団
生名多目的グラウンドにおいて、第44回弓削招待サッカー大会が開催されました。今回は、愛媛県の弓削・今治東、広島県から尾道南・沼南(しょうなん)を招き、日本サッカー協会「8人制サッカー競技規則」に準じ登録人数と交代は自由とする方法で、U11(11歳以下)小学5年生以下で競いました。※オーバーエイジ枠で小学6年生2名まで出場可能
今回も、昨年同様新型コロナウイルス感染拡大により参加チームが少なくなりましたが、開会式は中止にするなど感染予防を徹底し実施されました。子どもたちはこうした環境下でも一生懸命ボールを追いかけ、白熱した試合を繰り広げていました。
優勝:尾道南
準優勝:弓削
3位:今治東
4位:沼南

■8/14(日) 第67回上島町いわぎ野球大会
優勝:高原・大谷・新地
準優勝:谷・浜・西部・北
岩城総合運動場野球場において、お盆の恒例行事であるいわぎ野球大会が3年ぶりに開催されました。例年、4チームのトーナメント戦で実施していますが、今年は3チームリーグ戦での試合となりました。帰省した学生や社会人選手たちと、岩城在住の選手たちが真剣にプレーし、また、時に笑いがあったりと、観客も終始にこやかな温かい雰囲気の試合となりました。

■8/29(月) 「大規模災害発生時等における応急対策業務に関する協定」
~災害時の早期復旧、復興を目的として~
弓削地域交流センター大ホールにおいて、上島町と日本石材産業協会および日本石材産業協会愛媛支部との「大規模災害発生時等における応急対策業務に関する協定」の締結式を行いました。この協定は、大規模災害等により上島町民の生活、避難等に著しく支障をきたす石碑や墓石、石材構造物を迅速に撤去・移設を行うことで、早期の復旧、復興に寄与するものと期待しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU