文字サイズ
自治体の皆さまへ

消防だより

11/25

愛媛県上島町

■住宅用火災警報器維持管理について
住宅用火災警報器の交換の目安は設置から約10年とされており、10年以上経過しているものを使用し続けた場合、電池切れや電子部品の故障などにより、火災の煙や熱を感知しなくなる可能性があります。大切な命を守るため、定期的な作動点検を行い、10年を目安に住宅用火災警報器の交換をお勧めします。

◇点検方法
警報器のボタンを押す、またはひもを引いて音を確認する

・正常な場合
正常をお知らせするメッセージまたは『ピーピーピー火事です』と警報音が鳴ります。
※警報音はメーカーや製品によって異なります。
・作動しない場合
電池が正しくセットされているか電池が切れていないか確認して下さい。
電池が正しくセットされているのに鳴らない場合は、本体内部の電子部品が故障している可能性がありますので、住宅用火災警報器本体の交換をして下さい。
・外観が汚れている場合
傷や汚れ、ほこり等が付着していれば布で拭き取って下さい。

■春の火災予防運動防火パレード
3月6日(日)、岩城地区において、上島町消防団岩城方面隊による火災予防運動防火パレードが行われました。
このパレードは、春の火災予防運動に合わせ、各方面隊が持ち回りで行っており、火災予防を呼び掛けています。

■令和4年2月出動件数

(令和4年2月28日現在)

問合せ:
上島町消防本部・ 消防署【電話】77-4118
消防防災課【電話】77-3166

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU