文字サイズ
自治体の皆さまへ

ALTコーナー

7/25

愛媛県上島町

■俳句に初挑戦
上島町の皆さま、こんにちは!今回は最近の趣味の話をしたいと思います。私は、結構前から俳句をしたいなと思っていました。そんな中、冬休みの間に正岡子規や高浜虚子などを育てた「俳都」と呼ばれる松山へ立ち寄り、城山公園や美術館へ行ってきました。俳句ポストも見ることができて、いつかそのポストに投函してみようと思いました。
早速ですが、一句詠んでみたいと思います。

鐘の音 大空に響く 初燕 

私は田舎育ちです。店もない、民家も数軒しかない小さな村に住んでいました。それゆえ、野外で過ごす時間が多く、自然の変化を常に感じていました。中でも鮮明に覚えているのが、燕の飛来です。燕が帰る時は仲春で、最初に一羽が姿を見せる瞬間をこの句で表現したいなと思いました。空に生命が溢れるようになり、景色は一変します。燕は夏の訪れを知らせる鐘のようです。
私は前から燕に惹かれていました。ヨーロッパの燕は、南アフリカやナミビアなどから渡ります。サハラ砂漠を越え、何千キロを飛んでいきます。この一見不可能な距離だと思う雄大な旅は、自然の奇跡だと思います。
上島町の皆さまも、今までいろいろな試練を乗り越えて、ここまでたどり着いたと思います。「お疲れ様」を伝えたいです。今からまたいろいろなことがあるかもしれませんが、今こそ休憩を取り、ここまできたことを誇りに思うべきだと思います。
字余りで稚拙な句なのですが、読んでくださり感謝いたします。俳句が好きな方がいましたら、感想をお教えいただければ幸いです。

今月の担当ALT:サンズデイビス・フィン(岩城)

■英会話教室
弓削:(月)19:30~ 弓削地域交流センター
生名:(月)11:00~ 3分団集会所
岩城:(木)20:00~ 岩城総合支所庁舎

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU