文字サイズ
自治体の皆さまへ

島おこし協力隊活動報告

3/24

愛媛県上島町

■ビジネスプランコンテストで入賞!
愛媛県と公益財団法人えひめ産業振興財団が主催するビジネスプランコンテスト「EGFアワード」で、2021-2022年度の優秀賞を受賞しました。
このビジネスプランコンテストでは、「愛媛県の地域資源を活かし、地域課題を解決する」という観点が重視されます。コンテストに参加したことにより、審査員の先生方や創業サポーターの皆さま、そして私と同じく応募した創業者からご意見や刺激をいただき、プランをブラッシュアップする機会に恵まれました。
私は、本年度末に迫った島おこし協力隊の任期終了後にも上島町で定住するため、創業準備をすすめています。これまでずっと、旅をつづけるため、旅先で調査し取材する仕事をしてきました。そろそろ一時的に訪れるゲスト(風の人)の立場から、旅する人を迎えるホスト(土の人)の立場に移りたいという想いが募り、ゲストハウスの開業が次の目標となりました。「EGFアワード」に提出したビジネスプラン名は、「『瀬戸内のいくつもの離島で暮らす旅』を提供するゲストハウス展開」です。「観光振興」、「増加する空き家」といった地域課題の解決に向けて、上島町の「離島環境」と「空き家」を活用します。「離島環境」と「空き家」はともに、デメリットであり課題となりますが、利活用可能な魅力や資源ともなり得ます。まずは弓削島でゲストハウス1軒をオープンさせます。将来的には空き家を活用して、同一ブランドで数軒に増やしたいと計画しています。
島々にゲストハウスを展開することにより、これらを拠点として島々を巡る滞在型のアイランド・ホッピング・ツアーが可能となります。またワーケーション利用では、滞在する場所を変えることにより、リフレッシュして仕事に取り組めるのではないかと考えています。
夏前ころから改修作業に入る予定です。地域の皆さまにはあらためて、ご挨拶にうかがわせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

担当:島おこし協力隊 平田浩司

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU